mineoでんわ

mineo

mineoでんわとは?メリット・デメリットや申し込み方法を解説

投稿日:

大手MVNOのmineoが提供するサービス、mineoでんわとは一体どんなサービスなのでしょうか?今回はmineoでんわについて詳しく説明していきたいと思います。

mineoでんわとは

mineoでんわアプリとは、iPhone/Androidのスマホで利用できる通話アプリのことで、mineoでんわアプリを使用して通話すると通話料が通常の電話の半額で済むようになります。

通常格安SIM(MVNO)は、通話料が30秒=20円と高く、あまり気軽に電話ができないのが弱点だったりしますが、mineoでんわアプリを利用すると30秒=10円になるので、通話料が節約になります。

mineoでんわの料金

mineoの通話SIM(デュアルタイプ)に契約しさえすれば、mineoでんわが利用できるようになりました。mineoでんわは月額料金は0円で利用できます。

月額料金はかかりませんが契約は必要となりますので、アプリをインストールするだけでは、mineoでんわは適用されませんので、必ず先にマイページから契約を済ませなくてはなりません。

mineoでんわのメリット

mineo電話アプリには電話番号がそのまま使用出来たり、連絡先を同期できると言うメリットがあります。それらのメリットを詳しくご紹介していきます。

現在の電話番号がそのまま使える

電話

mineoでんわアプリは、プレフィックス方式といって、発信先の電話番号の頭に「0063」を自動的に付けて、通話料を半額にする仕組みになっています。じゃあ着信する側にも0033が表示されるのか?と言うとそうではありません。mineoでんわアプリから発信した場合

  • 発信する側(電話番号090-aaaa-bbbb):(0063-)080-xxxx-yyyyへ発信
  • 着信する側:090-aaaa-bbbb

という形で、着信する側には自分の090/080/070の電話番号がそのまま表示されます。

発信する側もいちいち0063を入力する必要はなく、アプリから電話帳に登録された番号をタップすれば、自動的に「0063」が付けられて、通話料が半額になります。

現在の連絡先のそのまま同期できる

mineoでんわアプリには端末の電話帳をそのまま同期できる機能が搭載されているので、いちいち電話番号を登録し直す必要がありません。

またmineoでんわアプリの連絡先や発信方法なども端末で使用している通話と比べ劣っている訳ではないので、違和感なく使用する事が出来ます。

固定電話にもかけられる

固定電話

固定電話の通話も割引対外となりますので、仕事にも活用する事出来ます。

さらにmineoでんわアプリは、通常電話と同じように、電話回線を使って通話をする仕組みでなので、音質については、そこそこいいです。プレフィックス方式なので通常の電話より通話品質は若干劣ると言われていますが、BIGLOBEスマホなどの050から始まるIP電話サービスと比べると、mineoでんわアプリの音質はよいです。

050から始まるIP電話は、通話する場所によっては、通話中に、相手の声が遅れて聞こえてきたり、雑音で相手の声が途切れがちになったりと、ストレスになる部分が多いので、それに比べmineoでんわは通話に重点を置いてる方でも満足できる内容となっています。

通話音質がいい

通話音質

このmineoでんわはリリース当時正直言って評判は決して良くはありませんでした。

電話帳がグループ化できないとか、よくかける連絡先をお気に入り登録できないとか、通話音質ももちろん問題のあるアプリでした。

そんあ意見が多かったのか、2017年7月にmineoでんわアプリはリニューアルされ、リニューアルの結果、アプリの使い勝手は改善し、かなり使える通話アプリになりました。なのでそこからは通話音質も完全されています。

通常の通話アプリと通話履歴が同期される

着信を受けた場合でも発信をした場合も端末の通話履歴に残るようになっています。なので、大手キャリアと同じような環境で通話をする事が出来ますので、多くの方が違和感なく使用する事が可能です。

グループ表示などの機能が便利

電話帳のグループ表示もありますので、電話帳の登録数が多くなってもスッキリ表示させる事が出来ます。mineoでんわアプリを使って電話をする場合は、電話帳もキレイに整理できていた方が、便利だと思います。急いでいる時に「どこに連絡先を入れたか分からず、すぐに電話ができない!」ということも防げるので、電話帳グループ分けの機能は地味に大事という方も多いです。

タイマー機能がついている

つい長電話してしまうと通話料が気になるところですが、mineoでんわなら「5分でアラームを鳴らしてほしい」と設定しておけば、その時間になると知らせてくれます。

mineoでんわの注意点

iOSの場合は着信履歴からの折り返し発信ができない

iPhoneでは通話履歴は端末側で共有することが出来ますが、折り返すとなると、mineoでんわアプリ内から発信しなくてはなりません。

アプリ経由で通話しないと安くならない

どの格安SIMも大体そうですが、アプリ経由の電話サービスは、アプリを経由して通話しないと料金は半額にはなりません。

また専用アプリ「mineoでんわ」を利用しなくても、相手の番号の頭に「0063」を付ければ端末側の通話を使用しても、割引が適用されますので、必ずどちらかの方法で通話するようにしましょう。

NTTの固定電話に発信すると自分の電話番号が表示されない

NTTの固定電話限定ですが、0063を付けて発信すると向こうに電話番号が表示されず、非通知で電話を掛けたような状態となるので、仕事など大事な連絡の場合は気をつけましょう。

通話できない電話番号がある

緊急番号

専用アプリ「mineoでんわ」からは、110番や119番などの緊急通報やフリーダイヤル、ナビダイヤルに電話をかけることはできません。

もし、110番や119番などの緊急通報やフリーダイヤル、ナビダイヤルに電話をかける必要がある時は、通常の通話アプリから電話をかけましょう。

上記の電話番号には、通常電話アプリを立ち上げて発信する必要がありましたが、「固定電話向け発信プレフィックス除外機能」をONにすると、mineoでんわアプリから発信しても、自動で、元々入っている電話アプリが立ち上がって発信できるようになっています。

mineoでんわの申し込み方法

「mineoでんわ」を利用する場合は、mineo契約時のオプション選択画面で、mineoでんわを選択して、オプションの申し込みをします。申込み時に「mineoでんわ」と「mineoでんわ10分かけ放題」の2つがありますので間違えないように気をつけましょう。

申し込み
mineoの申し込みの流れ・申し込み方法と申し込みに必要なものを開設

大手MVNOのmineoですが申し込みには何が必要でどんな方法があるのでしょうか?今回の記事では申し込み方法と注意点などを詳しく説明して行きたいと思います。 目次1 mineoの申し込みに必要なもの2 ...

mineoでんわはアプリとなっていますが、アプリをインストールするだけでは適用されません。必ず申し込みしてから利用するようにしましょう。

アプリはiPhoneであればApple Storeから、アンドロイドの場合はGoogle playからインストールするだけとなります。

mineoでんわの使い方

使用方法も至って簡単となっています。アプリを開いて同期して電話帳から掛けたい人をタップするだけとなります。登録していない電話番号にかける場合はキーパッドを利用することで自動で0063が付きます。

まとめ

mineoでんわアプリは、通話料が通常の電話の半額(30秒=10円)になるアプリです。

mineoでんわアプリを利用すること自体は、月額料金は無料なので、mineoを契約している人は利用しない手はありません。

0063を冒頭に付ける必要がありますが、アプリ経由であれば自動で付き、着信した側には0063は表示されないので、普通の通話と同じように利用することが出来ます。

電話の品質や機能についても改善されているので、現在ではかなり使用しやすく何より月額の料金などはなしで電話が安くなるのが嬉しいポイントです。

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.