格安simとモバイルルーター

初心者向け

格安simでモバイルルーターをお得に使おう!おすすめのセットも紹介

投稿日:

格安SIMでモバイルルーターを検討しているけど、どれぐらい使えるのか?料金はどれぐらいかかるか心配な方は多いと思います。今回の記事では格安SIMでモバイルルーターを使用するメリットやデメリットをご紹介したいと思います。

格安simでモバイルルーターを使うメリット

格安SIMでテザリングを使えない問題を解決できる

テザリング

スマホやタブレットなど、複数の端末を持っていて、それを端末ごとに回線契約するとなると毎月の月額料金が高くなってしまいます。

モバイルルーターで接続すると1回線で複数端末を同時に接続が可能なため、回線を1本化することで大幅なコストダウンが期待できるのです。

格安SIMはデザリングの機能がない事や回線によってはデザリングできない事もありますので、この方法であれば、その問題を解決する事が出来ます。

回線の縛りがなく接続できる

回線の縛り

モバイルルーターであれば、au回線とソフトバンク回線は駄目と言うような回線の縛りなく端末に接続する事が出来ます。

大手キャリアの場合SIMロックが行われているので、それを解除しているかどうかを確認してから格安SIMを契約しなくてはならないのですが、モバイルルーターであればそれを気にする必要もありません。

常に通信する必要がないためスマホのバッテリーが長持ちする

スマホの電池持ち

デザリングを使用出来たとしても、常に2台分もしくは複数台分のデータ通信を行う事となるため、親回線のスマホのバッテリーは通常の状態よりもバッテリーの減りが早くなります。

バッテリーを長持ちさせると言う効果もあるのです。

ノートpcやタブレットなど様々な端末と接続できる

モバイルルーターの場合はスマホに限らずPCやタブレットも接続出来るため、家で使うようなインターネット回線が外でも同じように利用できます。

これは外で仕事をする方やPCで仕事をされている方なんかにもおすすめです。

古い機種でも高速通信ができる

今の機種は4GLTEなどの高速通信を使う事が出来ますが、スマートフォン自体が古い機種であると、通信が遅かったりする事があります。

モバイルルーターなら機種関係なく高速通信を利用する事が出来るので、機種を変えたくないけど高速通信は利用したいと言う方にもおすすめです。

キャリアでモバイルルーターを契約するより安くなる場合が多い

延滞金

大手キャリアにもモバイルルーターを契約するサービスがありますが、その多くのパターンより格安SIMつまりMVNOで契約した方が安くなるケースが多いです。

これはスマホの契約料金を見ても分かる事ですが、数千円安くなる事も決して珍しくありません。

格安simでモバイルルーターを使うデメリット

モバイルルーターの購入費用がかかる

手数料

モバイルルーターが 手元にある場合は格安SIMの契約のみで利用する事が出来ますが、手元にモバイルルーターがない場合は購入しなくてはなりません。

SIMフリーのモバイルルーターは1万円ほどからあるのですが、少なからず初期費用がかかります。

モバイルルーターを持ち運ぶ必要がある

当然ですがモバイルルーターは使用する端末の近くになりと接続する事が出来ません。なので外出する場合は、持ち運びが必要になります。

そこまで大きくないので、カバンに入れていてもスペースを大幅に取る事はありませんが、カバンがないと収納が厳しくなります。

二台分の充電を気にする必要がある

スマホのバッテリー持ち

 

自分のスマートフォン端末のモバイルルーターの充電を気にする必要があります。

この場合最悪モバイルルーターの電源が切れたとしてもスマートフォンは使用する事が出来るので大丈夫ですが、切れないに越した事はないので、出かける場合などはモバイルルーターも合わせて充電が必要です。

スマホを使うときにルーター電源を切り替える必要がある

スイッチ

接続する端末とモバイルルーターのバッテリー節約のため、使わない時はモバイルルーターの電源をオフにするのが普通だと思うのですが、ただそれだとネットに接続したい時にルーターの電源を起動してから使用しなければならず、使いたい時にすぐ使えないのがわずらわしさを感じます。

そんなストレスを解消するには「Bluetooth接続」がおすすめです。常時接続状態にしていても電池消耗がごくわずかで長時間接続できます。

モバイルルーター側では常時ONにした状態でカバンの中に入れて、接続するデバイスでBluetoothをONにして接続する方法がおすすめです。

格安simに使うのにおすすめのモバイルルーター

Aterm MR05LN

Aterm MR05LN

3キャリアの周波数やデュアルSIMに対応しているので、モバイルルーターとしての性能が非常に高いが特徴です。一度に16台まで繋ぐ事が出来ます。

HUAWEI Mobile WiFi E5577

HUAWEI Mobile WiFi E5577

格安スマホでも有名なHUAWEI製のモバイルルーターがHUAWEI E5577です。クレジットカードサイズなので、コンパクトで軽く持ち運びに便利です。

ポケットにも入るサイズなのでカバンを持っていない時でも持ち運びが可能です。

Battery Wi-Fi MF855

Battery Wi-Fi MF855

モバイルルーターとモバイルバッテリーが合体したものです。バッテリー容量は7,800mAhもあるので、モバイルルーターとして使っても約18.5時間使用可能となります。

充電をし忘れる方もこのモバイルルーターであれば安心して使用する事が出来ます。

GlocalMeG3

GlocalMeG3

nanoSIMカードを2枚挿すことができるので、渡航先によっては現地SIMまたはローミング用のSIMカードを挿して利用するなど、都合にあわせて利用するデータ通信手段を切り替える事が出来ます。

格安simとモバイルルーターのおすすめのセット

UQモバイル Speed Wi-Fi NEXT W03

UQモバイル

格安SIMUQモバイルを展開している会社UQコミュニケーションズ株式会社が高速データ通信を実現するモバイルWi-Fiルーターとして発売しています。

「W03」は、UQ初となるWiMAX 2+とau 4G LTEとのキャリアアグリゲーションにより、下り最大370Mbps高速通信を実現しており、快適にインターネットを楽しむ事が出来ます。

また、「W03」は、タッチパネルを採用したスマートなデザインにより、Wi-Fiルーターを初めて使用する方でも使いやすい仕様になっています。

UQモバイル
UQモバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年6月】

UQモバイルの評判や通信速度(実測値)をまとめて実際に使ってみた使用感も含めながら辛口評価しました。 格安simというと安いので通信速度が遅く使い物にならないと考える人がいるかもしれません。 しかし、 ...

IIJmio Aterm MR05LN

iijmio

IIJmioでAterm MR05LNを契約すると、毎月7,000円程度でモバイルルーターが利用できます。

ルーター本体は、分割払いのほかに一括払いも可能なので、一括払いだと2万3,760円で契約でする事が出来て、毎月の支払いはプラン料金とオプション料金の月額6,112円で契約できます。

iijmio
IIJmioの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年6月】

IIJmioは最近楽天モバイルに抜かれてしまいましたが、業界シェア2位の格安SIMが有名になる以前から回線を提供している老舗の格安SIMです。 新規参入してきたMVNOとは異なり、いきなりサービスの提 ...

楽天モバイル Aterm MR05LN

楽天モバイル

楽天モバイルでAterm MP01LNを契約すると、毎月6,000円程度でモバイルルーターが利用できます。

一括払いの場合は、1万1,664円で購入する事が出来て、一括で支払う場合はプラン料金のみ発生するので、毎月6,000円以下で利用可能となっています。

楽天モバイル
楽天モバイルの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年6月】

楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルの評判やデメリット、通信速度(実測値)など公式サイトだけではわからない情報をまとめて評価しました。 楽天モバイルを契約する前の参考にしてください。 なお、このペー ...

mineo HUAWEI E5577

mineo

mineoでHUAWEI E5577を契約すると、毎月7,000円程度でモバイルルーターが利用できます。

一括払いの場合は1万368円で購入する事が出来て、その場合プラン料金のみ発生するので、毎月6,000円程度で利用可能となっています。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2018年6月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

格安simでモバイルルーターを使うのがおすすめな人

外出先でノートpcやタブレットをよく使う人

外出先でのタブレットの利用

外で仕事をする方やタブレットをよく使う方にモバイルルーターがおすすめです。最近ではカフェにもほとんどWi-Fiがありますが、地方やチェーン店ではないカフェにはまだまだWi-Fiがないところが多くあります。

モバイルルーターを1つ持っているだけで全ての端末が場所を問わずに使用する事が出来るのでおすすめです。

スマホと家の回線を一つにしたい人

スマホと家の回線をまとめる

家の回線も契約しているし、スマホの回線も契約しているし、それプラスモバイルルーターのSIMも契約しないといけないとなると、月々の料金がすごくかかってしまいます。

しかし、家の回線とスマホの回線をモバイルルーター1つにする事も出来ますし、家の回線だけ解約して家でもモバイルルーターを使用すると言う方法もあります。

テザリングによるスマホの充電の減りが気になる方

デザリングすると、スマホの充電もすぐなくなりますが、データ容量を分け与えているので親回線のデータ通信量がすぐなくなってしまします。

結局データ通信容量を買い足すのであれば、最初からモバイルルーターを契約した方が得な場合もありますので、検討してみても良いかもしれません。

まとめ

このように端末を複数台持っている方や、デザリングをよく使用するかたはモバイルルーターを格安SIMで契約する事によって、かなり便利になります。

家の回線がを契約していない方はこのモバイルルーターにする事によって工事も必要なければ、退去するときに返却したり解約の手数料なんかもかからないので、おすすめです。

-初心者向け

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.