デュアルsim

初心者向け

デュアルSIMを使いこなそう!メリットやデメリットも解説

投稿日:

皆さんはデュアルSIMという言葉を耳にしたことはありませんか?スマホやタブレットを使う際、SIMカードが必要です。人によって、SIMカードのサイズが異なり、毎月のデータ通信量にも差が出てきます。

もちろん、用途に応じてSIMカードを使い分けるといった方もいます。そういった場合に知っておきたいがデュアルSIMという訳です。

今回、デュアルSIMとは一体何かについて紹介します。これから格安スマホや格安SIMを使う方は知っておいて損はありません。

デュアルSIMとは?

デュアルSIMは1台で2枚のSIMカードを挿入できるスマホやタブレットのこと。もうすでに使っている方もいるのではないでしょうか?

2枚のSIMカードを用途に応じて使い分け、仕事やプライベート共に快適なスマホライフを送ることができるという訳です。

いくつかのタイプにデュアルSIMが分かれており、その特徴をしっかり理解した上で自分に合ったスマホやタブレットを使うのが大事。

国内、海外共に多くのデュアルSIMが登場していて、さらにデュアルSIMの台数とユーザーが増えていくことが予想されます。

実際、UQ mobile等で新たなデュアルSIMが発売されるのが発表されており、その動向に目が離せません。

デュアルSIMの種類

デュアルSIMと一口に言っても、どれを購入したら良いのか分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?

確かにデュアルSIMを何も考えず適当に購入して使いにくかったとなっては目も当てられません。

デュアルSIMの特徴をしっかり理解した上で日頃のスマホライフに合ったものを購入するのが大事です。ここでは、その辺りの部分について説明します。

シングルスタンバイ

シングルスタンバイは片方のSIMが圏外、もう一方が使用中となるデュアルSIMのこと。自分で使いたいSIMに切り替えないといけず、プライベートか仕事なのか等、そのタイミングを決めておくのが大事です。

デュアルSIMの中で多いタイプなので、一度はシングルスタンバイの端末を目にすると思います。

デュアルスタンバイ

デュアルスタンバイはどちらのSIMも同時待ち受けにすることが可能なタイプ。わざわざ使いたいSIMに切り替えるといった手間が省けるので、デュアルスタンバイを使っているという方もいるのではないでしょうか?

音声通話とデータ通信に分けて管理できるのが大きな特徴です。ですが、実際に使用する際はどちらか片方となるので、そこは注意しないといけません。

デュアルアクティブ

デュアルアクティブもどちらのSIMも待ち受けにすることができるタイプ。日本で販売されているスマホでデュアルアクティブに対応している機種が無いため、海外製のスマホを使用することになります。

デュアルスタンバイと違って、両方のSIMを同時に使用することが可能なため、使い心地は良いです。

デュアルSIMで柔軟な対応を行いたいといった部分を踏まえると、デュアルアクティブの優先順位が上がってくると思います。

デュアルSIMのメリット

デュアルSIMは一体何か、どういったタイプがあるのかを大まかに理解できたと思います。

ですが、使うメリットとしてどういったものがあるかより詳しく知りたいと感じている方もいるのではないでしょうか?

通常のSIMには無いメリットを把握することでデュアルSIMを使うかどうか判断するのが大事です。ここでは、デュアルSIMのメリットについて説明するので、使うかどうかの判断材料にして頂けたらなと思います。

格安SIMのデメリットを補いながら節約できる

デュアルSIMを使えば、大手キャリアの通話プランをそのまま利用できるため、格安SIMのデメリットを補いつつ、毎月のスマホ料金を節約することが可能です。

格安スマホの場合、どうしても大手キャリアで使っていたメールアドレス等が使えなくなってしまうのが今までネックだった所。デュアルSIMを上手く使いこなせば、そういった心配をせずに済むという訳です。

仕事用とプライベートで使い分ける

仕事用

これを見ている人の中には、仕事は仕事、プライベートはプライベートとスマホを使い分けたいと感じている方もいるのではないでしょうか?そのためにスマホを2台持っているというケースもゼロではありません。

ですが、スマホ2台使うと、その分毎月のスマホ料金がかかってしまうのが非常にネック。1台だけでもそれなりの料金になってしまいます。

デュアルSIMを使えば、仕事用とプライベート用のSIMを使い分けられるので、チェックしておいて損は無いです。その際、デュアルスタンバイやデュアルアクティブのタイプを視野に入れておく必要があります。

デュアル注意点

デュアルSIMは便利な反面、注意しないといけないことがいくつか存在しており、それを理解していないと上手く使いこなせないといった場合も出てきます。

ここでは、デュアルSIMの注意点をいくつか説明するので、実際にデュアルSIMを使う上で参考にして頂きたいです。

SIMカードのサイズを確認する

スマホやタブレットを使う上で確認しておきたいものの一つにSIMカードのサイズが挙げられます。

nano-SIM、micro-SIM、標準SIMのどれが使えるのかを把握することで選択するスマホが決まります。

au系の格安SIMは使えないことが多い

au

これからau系の格安SIMを使おうと考えている方も多いのではないでしょうか?実はau系の格安SIMが使えないデュアルSIMも多く、注意が必要です。

auはCDMA2000と呼ばれる世界ではあまり使われない通信方式が採用されているのが大きな理由として考えられます。

それに対し、docomoやSoftbankは世界的によく使われるW-CDMAと呼ばれる通信方式に基づいているため、デュアルSIMの多くはCDMA2000が採用されていない可能性が高いです。

もちろん、au系の格安SIMが使える場合もあるため、どれが対応しているかよく調べておかないといけません。

デュアルsimに対応した端末を使う必要がある

スマホ

今自分が持っているスマホがデュアルSIMに対応していない場合、対応したスマホを購入しないといけないです。

人によってどれが使いやすいかが違ってくるため、何台か見比べ、特徴を理解した上で自分にとって最高の1台を購入するといった感じ。

口コミ等を見て、何が良くて、何がいけないかを確認するのも一つです。

デュアルSIMに対応したスマホは日本で作られているものもあれば、海外で作られているものも存在します。

海外でしか販売されていない端末は技適マークがない場合が多い

技適マーク

デュアルSIMに対応したスマホの多くは海外で作られているもので初めて会社名を耳にするかもしれません。

実は技適マークが付いていない海外産のスマホも多いです。それを購入すると電波法に引っ掛かるため、処罰されます。

1台1台、技適マークがあるかどうかをしっかり確認しておかないといけません。でないと、公開するのはあなたです。

デュアルSIMの使い方

実際、デュアルSIMをどのように使えば良いか分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?ここでは、その辺りの疑問を解決します。

片方のSIMを音声通話やキャリアメールを行いつつ、もう片方のSIMでデータ通信を行うといった感じ。

片方のSIMを使い切ったら、もう片方のSIMでデータ通信を補うことでスマホをスムーズに使うことが可能です。

データ通信量が不足するといった悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?それを解決するためにデュアルSIMを使ってみると良いかもしれません。

デュアルSIMに対応している格安スマホ

実際、どれがデュアルSIMに対応しているのか気になっている方も多いと思います。ここでは、格安スマホを何台か紹介しますので、これからデュアルSIMを利用しようと考えている方は参考にして頂きたいです。

ZenFone 4 Max

ZenFone 4 MaxはASUSから発売されている格安スマホ。コンパクトさとバッテリーが長持ちするのが大きな特徴として挙げられます。

カメラは1,300万画素で120°広角カメラから様々な写真を撮影することが可能です。

OSはAndroid7.1。

ZenFone 4 Maxのレビューとデメリット・メリットまとめ

ASUSから12月に発売されZenFone 4 MaxのスペックやデメリットとメリットZenFone 3 Maxとの比較などをまとめてレビューしています。 目次1 ZenFone 4 Maxのスペック ...

HUAWEI P10 lite

Huawei P10 lite

HUAWEI P10 liteはHUAWEIから発売されている格安スマホ。高級感のあるメタルフレームを採用し、2.5D曲面ガラスでデザインの美しさにもこだわっています。

97分で100%充電することができるため、チェックしておいて損はありません。

OSはAndroid7.0。

HUAWEI P10 lite
HUAWEI P10 liteの実機レビューと最安値で購入する方法

HUAWEIが6月9日に発売したHUAWEI P10 liteの実機を入手できたので使い心地やスペックなどをレビューしていきたいと思います。 目次1 HUAWEI P10 liteのスペック2 HUA ...

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2はHUAWEI P10 liteと同様、HUAWEIから発売されている格安スマホ。

マルチスクリーン機能により、2つのアプリを同時に使用できるから非常に便利です。

OSはAndroid8.0。

HUAWEI nova lite 2
HUAWEI nova lite 2を徹底レビュー!スペックや気になるデメリットは?

HUAWEI nova lite 2は本体価格が安くコストパフォーマンスが高い事で人気の機種となっていますが、その性能やメリットとデメリットはどういったところにあるのでしょうか?今回はnova lit ...

HUAWEI Mate 10 Pro

mate 10 pro

HUAWEI Mate 10 ProはAIプロセッサーを内蔵した格安スマホ。HUAWEIから発売されています。

AIにより処理速度を上げ、スマホの使い心地を良くしているのが特徴的です。

ワイヤレスマウスとキーボードに接続することにより、大画面で操作することも可能。

OSはAndroid8.0。

Huawei Mate 10 Proのスペックやデメリットを分析して辛口レビュー

Huaweiから発売されたハイエンドモデルのHuawei Mate 10 Proのスペックや気になるデメリットは実際のところどうなのか?徹底解説していきます。 目次1 Huawei Mate 10 P ...

iPhoneでデュアルSIMを使う方法

iphoneケース

これを読んでいる方の中には、実はiPhoneユーザーという方も多いのではないでしょうか?

だけど、iPhoneでもデュアルSIMを使うにはどうすれば良いのか疑問に感じていると思います。

その方法はデュアルSIMアダプターもしくはデュアルSIM化対応ケースを用いること。人によってはすでにどちらか一方を持っているのでは?

使いやすさに関しては個人差が生じる部分なので、iPhoneユーザーの方はそれぞれの使い方をチェックした上で選択しないといけません。

デュアルSIMアダプターの使い方はまず専用スロットの下からケーブルを通してアダプターをセットします。次にSIMカードを載せたら、ケーブルを巻きます。後はSIMカードをiPhoneに差し込むだけ。もう一方のアダプターにもSIMカードをセットしたら、iPhoneの裏に回してセロハンテープ等で固定すれば完了です。

デュアルSIM化対応ケースの使い方はまずカバーを外す所から始まります。

次にSIMスロットにSIMカードを差し込んだら、ケースに付いている端子をiPhoneに差し込みます。その後、カバーを戻すだけ。背面のスイッチでどちらのSIMを使うか切り替えることが可能です。必要に応じて使い分けるといった感じ。

まとめ

デュアルSIMは様々な用途に応じて使えるため、より快適なスマホライフを送りたいといった方はチェックしておいて損はありません。

大手キャリアの通信プランと格安SIMによるデータ通信を組み合わせたりできるため、今まで使っていた電話番号やキャリアメールをそのまま使用したい方は一度デュアルSIMを検討してみてはいかがでしょうか?

デュアルSIM対応の格安SIMの中には、魅力的な機能を搭載したものも多いです。購入する際は技適マークの有無とau回線に対応しているかどうかは最低限チェックしておくことをおすすめします。後はSIMカードのサイズと相談するといった感じになります。

-初心者向け

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.