支払い方法

楽天モバイル

楽天モバイルの支払い方法と注意点

投稿日:

楽天モバイルの格安SIMは、運営元が楽天グループということもあって、ここでしか受けられない特典があることや、使い勝手の良さ等から利用者数も多くなっています。

そこで本記事では、楽天モバイルを利用した際の料金はどのように支払っていくのかを見ていくことにしましょう。

楽天モバイルの支払方法

クレジットカード払い

クレジットカード楽天モバイルでは、クレジットカードでの支払が可能となっていますが、契約者本人の名前が刻まれているクレジットカードのみでしか支払は出来ませんので、ご注意下さい。

16歳未満のお子様に格安スマホを使わせたい方は自分の名前で契約を行う、或いは16歳以上の人の場合は、デビットカードがなければ契約を行うことは不可能となっています。

おすすめは楽天カード

楽天カード

楽天モバイルを利用した際の料金の支払には、『楽天カード』を用いるのがベストかと思います。

その理由をいくつか挙げると、まず、楽天カード以外では機種代金を分割で支払うことが不可能となっていますが、楽天カードではそれが可能となっているのです。

一回で2台以上の機種変更を行う場合等は料金も高額となることが考えられるので、かなりこれは助かるかと思います。

二つ目は、楽天カードでは100円を支払う度に1ポイントを貯めることが可能で、さらに毎月の利用料金の1%がポイントで戻ってくるため、カードの分も含めると利用料金100円あたり2ポイントがもらえる計算となります。

楽天モバイルでは料金はあまり高くならないので、大きなポイントとはなりませんが、それでも毎月確実に貯まっていくため、いつの間にか結構なポイントとなっている場合もあるわけです。

獲得したポイントは、楽天市場等で1ポイント1円として利用することが可能となっています。

三つ目は、新規にカードを作成する際に獲得したポイントは、機種を購入する際の代金に充てることが可能なため、安い料金で機種を手に入れられるからです。

獲得出来るポイントは、3,000ポイントから5,000ポイントとなっています。楽天モバイルとの契約を希望している方は、楽天カードの作成も検討してみるとよいでしょう。

デビットカードも使える

格安SIMの利用料金にデビットカードが利用出来るところはあまり見受けられませんが、楽天モバイルではそれが可能です。

ですが、利用出来ることが明らかにされているのは、『楽天銀行VISAデビットカード』、『楽天銀行JCBデビットカード』、『スルガ銀行VISAデビットカード』だけですので、これら以外の『ジャパンネット銀行VISAデビットカード』、『りそなVISAデビットカード』等に関しては利用出来ないと考えて間違いないかと思います。

デビットカードって?

デビットカードにおいて最も大きな特徴とされているのは、所有している銀行口座からそのまま支払が出来るといった点です。

現時点での銀行の口座残高がデビットカードの利用限度額となるので、必要以上に使ってしまう心配が無用となっています。

言い換えれば、銀行の口座残高を超える支払は行えないので、銀行の口座に必要以上の残高がなければ、支払は不可能となるわけです。

クレジットカードでは、クレジットカードの会社が引き落としを行う日までにお金が残っていればよいので、使用時に口座残高がゼロでも利用することは可能となっています。

デビットカードとクレジットカードの一番の違いはここにあって、銀行の口座に入金されていなくても利用が可能なクレジットカードでは信用情報等を元に審査が行われ、合格しなければ持つことが出来ません。

審査では引き落とし時に口座残高が足りなかったことの有無、安定した収入を得られているか、預貯金等はいくらぐらいあるかといったことがチェックされることとなっています。

しかし、デビットカードでは、銀行口座に入金されている範囲での利用となるので、審査を受けなくても持つことが可能なのです。

口座振替もOK

口座楽天モバイルでは、契約を行った本人の銀行口座であれば料金の支払に口座振替を利用することが可能です。

しかし、どこの銀行の口座でも利用が可能とはなっていないので、契約前に利用可能な銀行をチェックしておくと良いでしょう。

そして、口座振替の口座を登録する際には本人の口座であるかどうかの確認が行われます。その際に求められる項目も銀行毎に異なりますので、利用可能な銀行と同時にチェックすることを忘れないようにして下さい。

また、口座振替を利用した際には、1回の利用毎に100円の手数料を取られることとなりますので、注意が必要です。

分割払いはクレカでしかできない

分割楽天モバイルでは端末や関連商品等の購入の際、分割での支払が可能となっていますが、支払に利用出来るのはクレジットカードのみで、その他のデビットカード等での支払は不可能なっていますので、覚えておくようにして下さい。

この際、是非利用して頂きたいクレジットカードが『楽天カード』です。VISA、MasterCardも使えますが、金利分の支払も加わってくるという点にご注意下さい。

まとめ

楽天モバイル等の格安SIMを利用した際の支払には、多くの場合クレジットカードが利用されます。

現に格安SIMカードのホームページ等を見ると、お申込み時に『ご本人様のクレジットカード』、『本人を確認出来る書類』が必要であることを強調して書かれています。

大手携帯電話会社の場合は口座振替が利用出来るケースが多いわけですが、格安SIMではその大半が口座振替での支払が不可能となっているのです。

口座の本人確認、口座の届出印のチェック、必要書類を郵送する等といった手間を考慮するとクレジットカードでの支払の方が、利用者が便利に利用することを考えていると見ることも出来ます。

そして、会社側にとっても銀行に対する事務作業が減ることとなり、コスト削減にも繋がるので、会社と利用者どちらから見ても良い結果をもたらしてくれるものと考えられるでしょう。

-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.