ベーシックプラン

楽天モバイル

楽天モバイルのベーシックプランはお得なの?注意点を徹底的に調べました

投稿日:

楽天モバイルが取り扱うベーシックプランは、低速回線のみの利用となりますが、その分料金はかなり安くなっています。

通常、データ通信量が3.1GBの場合、ひと月あたり3.1GBを超えない限りは高速回線が利用出来るようになっていますが、楽天モバイルのベーシックプランでは高速回線の利用が不可となっているのです。

よって、ベーシックプランは、スマートフォンの利用頻度が非常に低い方に向いているプランと言えます。

楽天モバイルのベーシックプランとは?

ベーシックプランでは、毎月525円でデータSIMが利用でき、通話SIMも毎月1,250円で使い放題であることから、楽天モバイルに存在する数あるプランの中でも高い評価が得られているプランの一つです。

しかし、使い放題とは言っても、通信速度が200kbpsの低速回線であって、高速回線の利用は出来ず、さらに音声通話SIMの場合は少なくとも1年間は利用しなければならないという制約がありますので、ご注意下さい。

このように高速回線が使えないからこそ、このような料金で使い放題が実現出来ていると見ることが出来ます。音声通話SIMの場合は、1年間という縛りがありますので、この期間に契約を解除すると違約金を支払う必要がありますが、データSIMの場合は自由に契約を解除することが可能です。

他社のプランを見ても、楽天モバイルのような価格で使い放題が実現出来ているプランを見つけるのは非常に難しいかと思います。

ベーシックプランの注意点

通信速度が遅い

ベーシックプランにおける短所として非常に目立つのは、通信速度が200kbps迄しか出ないことであり、楽天モバイルの他の3つのプランでは通信速度が225Mbps迄出るようになっています。

普通に計算しただけでもその差は1,000倍以上です。200kbpsというのは、通信速度に規制がかかっている時と同じ通信速度ですが、この速度でも問題なく行えるのは、ツイッターやフェイスブック、LINEのようなSNS、メールの受信や送信、無料で通話が行えるスカイプあるいはIP電話での通話、画像があまり用いられていないホームページの閲覧です。

要は、動画の閲覧や画像が多用されているホームページの閲覧には向いていないということになり、YouTubeの動画を閲覧する際も画質を落とせば、低速回線であっても見ることは可能ですが、再生途中に途切れる等、決して快適に見られるとは言えません。

また、大きなサイズのファイルや、アプリをダウンロードする時も多くの時間を要しますので、これらのものは、Wi-Fiが使える状態で行うことでストレスを感じることなく行えるかと思われます。

3G専用スマホは使えない

さらに、楽天モバイルが取り扱う全てのサービスに言えることとして、3Gタイプのスマートフォンでデータ通信が行えないといったことが挙げられます。
ですから、現在お持ちのスマートフォンを使用する人は、3Gタイプのスマートフォンではないことを確認した上でお申し込みするようにして下さい。

その他注意したいのは、ドコモの端末ではテザリングの利用が不可といった点や、ソフトバンク、auで販売されているiPhoneは、SIMロックの解除を行わなければ利用が出来ないといった点です。

ベーシックプランはお得なのか

ライトユーザーならおすすめ

200kbpsですと、ホームページを見る場合や、YouTubeのようなサイトで動画を閲覧する際にはイライラすることがあるというのが本音です。

それでも、LINE、ツイッター等のSNS、メールの送受信、さらにLINEの無料通話、スカイプ、そして、SMARTalkのような『IP電話』を利用する際には、この速度であっても特に問題はありません。

つまり、ベーシックプランというのは、通信速度の遅さに関しては無視して、その分、データ通信が使い補題でありながら安い料金でサービスが提供されていますので、インターネットをあまり行わない方にお勧めのプランと言えます。

データ通信を行う機会が非常に少なく、電話を受ける場合は音声通話を利用して、逆にかける場合はLINEの無料通話のようなIP電話を使用するといったことが常に行える方なら、ベーシックプランは、非常に便利なプランとなってくるはずです。

Wifiを使えば問題なし

ベーシックプランは200kbpsなので非常に遅いとされていますが、これはスマホの電波を用いて通信を行った場合であり、無料でWi-Fiの利用が可能なカフェ等や、或いは自分の家でWi-Fiが使える状況であれば、Wi-Fiを利用することで、一般的な速度、或いはそれより速い速度で通信を行うことも可能です。

ここで考えて頂きたいのは、自分がインターネットをどのような場所で使用していくか?といったことです。

場所に関係なくストレスを感じない速度でインターネットが使用出来ないと不満だという方は、ベーシックプランは避けるべきかと思います。

反対に、喫茶店等の落ち着いた環境や、自分の家のWi-Fiを利用してインターネットを使用することが多い方の場合は、毎月の料金を安く抑えられるベーシックプランで利用を開始するのが良いでしょう。

試しにベーシックプランを契約するのもあり

プランは後からでも変更が出来るため、とりあえず『ベーシックプラン』を利用して、利用しにくいと感じた場合に、プランを3.1GBに変えるのも一つの方法です。楽天モバイルのベーシックプランは、使い人次第では通信速度に不満を感じる場合もあるかと思います。

また、楽天モバイルを使うのが初めてで、高速回線を使いたいという方は前述した通り、高速回線の利用が可能なプランへ変えることが出来ますので、ある程度利用した後にそのようなプランへ変更するというのも一つの手です。

ですが、データ専用SIMから音声通話付きのSIMへの変更は認められていませんので、ご注意下さい。

まとめ

お話は以上ですが、ベーシックプランについてご理解頂けましたか?楽天モバイルが取り扱う『ベーシックプラン』は、インターネットをあまり使わない方にとってはメリットのある有り難いプランとなっています。

料金が安くなるキャンペーン、格安SIMと格安スマホが同時に手に入るといった便利なサービスが楽天モバイルでは沢山用意されていますので、気になる方は楽天モバイルのホームページで一度チェックされることをお勧め致します。

-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.