ONLYSIM

docomo回線の格安SIMを比較

ONLYSIMの評判は悪い?デメリットとメリットをまとめて辛口評価【2017年10月】

投稿日:

ベネフィットジャパンが提供しているONLYSIMは、通信容量の上限を超えても、上り通信速度が制限されないという特徴を持った格安SIM。

サポートダイヤルがあるため、初心者にもおすすめのMVNOです。今回は、そんなONLYSIMの評判やメリット・デメリットについて解説していきます。

ONLYSIMの基礎知識

ONLYSIMとは、株式会社ベネフィットジャパンが運営している会員制インターネットサービス「オンリーサービス」が提供している格安SIMのこと。パソコン向けサービスやプロバイダ事業を手掛けていたオンリーサービスが始めた、タブレットやスマホ向けのサービスの1つです。

このONLYSIMは、キャリアからの乗り換えで初めて格安SIMを利用する方でも、戸惑うことなく利用できるよう、さまざまな有料サポートサービスを設けており、専用アプリを使えば各種手続きもスムーズに行えるのが魅力です。

他のMVNOに比べると月額料金は少し高めで、サポートサービスについても有料ではありますが、価格よりも使い勝手の良さを重視する方にはおすすめの格安SIMです。

ONLYSIMを契約する8つのメリットとは

格安SIM初心者にも安心のONLYSIMですが、契約することで、具体的にはどのようなメリットを得ることができるのでしょうか?

通信速度制限中でも上り通信は高速をキープ

たいていのMVNOでは、自分が契約した通信容量を使い切ってしまうと、上り下り(アップロードとダウンロード)ともに通信速度制限がかかり、データ通信がまともに行えなくなります。

ところが、ONLYSIMの場合は、たとえ通信容量を超過しても、上り(アップロード)に限っては高速のまま。SNSで画像や動画をアップする際や、ファイルをアップロードするときなど、データを送信するときの動作は通常時と遜色ありません。

料金プランが分かりやすい

MVNOのなかには、豊富な料金プランを強みに上げているところもありますが、格安SIM初心者にとっては、選択肢が多くなるほど戸惑ってしまいますよね。

しかし、ONLYSIMの料金プランは2種類のみで構成されているため、単純明快。どなたでも、迷うことなく選ぶことができます。これも、簡単さや分かりやすさを重視している、ONLYSIMならではの計らいです。

サポートが充実

MVNOは、できる限り人件費などのコストを削減することで、低価格な通信サービスを提供しています。そのため大手キャリアと比べると、サポートオプションなどが少ないところがネックでした。

しかし、ONLYSIMであれば各種サポートオプションが充実しているため、格安SIM初心者やスマホの扱いが苦手な方でも安心です。

なかでも「スマホ得得セット」にオプション加入すると、以下の3つのサポートをセットで付けることができます。

・ずっと安心保障

端末の故障や紛失の際に、リファビッシュ品(中古再生品)を送付してくれる

・遠隔サポート

スマホの操作が分からないとき、遠隔操作でサポートしてくれる

・無制限クラウド

画像などのデータをオンライン上に保管してくれる、クラウドサービスが利用できる

通常であれば、上記の各サポートは月額500円(税抜)ですが、スマホ得得セットに加入すると、3つ合わせて900円(税抜)で利用可能。特にスマホ初心者であれば「ずっと安心保障」と「遠隔サポート」は魅力的なのではないでしょうか。

もちろん、紹介した他にも「セキュリティサービス」や「フィルタリングサービス」など、便利なサポートオプションを豊富に取り揃えています。

専用アプリがある

ONLYSIMのスマホ専用アプリ「ONLYスマホ」を使うと、PCやスマホブラウザからいちいちログインしなくても、今月のデータ通信量や残量、購入履歴などをチェックできます。

特にデータ通信量・残量のチェックは、格安SIMでは欠かせないものの1つ。アプリからいつでも素早く確認できるのは、大きなメリットでしょう。

また、このアプリでは高速通信のON・OFFをワンタップで切り替えられたり、通信容量が追加購入したりすることも可能です。ただし、Androidのみの対応アプリとなっており、iPhoneやPCでは利用できないのが難点です。

最低利用期間が短い

大手キャリアはもちろん、MVNOのなかには最低利用期間(通称「2年縛り」)を設けているところがあります。ONLYSIMには、そのような長期の最低利用期間は存在しません。

ONLYSIMが提供しているプランのなかで、最低利用期間が設けられているのは、音声通話SIMのみで、それも6ヶ月ほどです。

もし、その期間内に音声通話SIMを解約した場合に限り、解約金として9,500円(税抜)を徴収されます。データ通信専用SIMであれば、たとえ契約後まもなく解約しても、解約金などは発生しません。

実店舗でも取り扱っている

ほとんどのMVNOはネット上での申し込み、販売しか行っていませんが、ONLYSIMは全国の家電量販店でも取り扱っています。

実店舗で、スタッフの説明を聞きながら決めることができるため、格安SIMを初めて契約する方にも安心です。

回線切り替え時のスマホの不通期間(空白期間)がない

たいていのMVNOでは、MNPで格安SIMに乗り換えると、数日間通話やデータ通信が行えない、不通期間(空白期間)が発生してしまいます。

しかし、ONLYSIMでは、SIMカードを受け取ってから「ベネフィットジャパンカスタマーセンター」へ電話をかけ、開通手続きを行えば、2時間ほどで回線を切り替えられます。

未成年でも契約できる

ONLYSIMは、未成年でも契約可能なのも他社と違うところ。

申込み後に、保護者あてに確認の電話がかかってくることもありますが、基本的には、未成年者でも問題なく契約できます。ただし、12~17歳の場合には、申し込み時に保護者直筆の同意書を提出する必要があります。

ONLYSIM 3つのデメリット

多くのメリットが存在するONLYSIMですが、もちろん欠点がまったくないわけではありません。契約の際は、以下のデメリットについてもしっかり理解しておきましょう。

通信容量の選択肢が2つしかない

ONLYSIMは、データ通信専用SIMと音声通話機能付SIM、2種類のSIMカードを提供しています。

これは他社でも同じですが、データ通信容量の選択肢については、他社と比較にならないほど少ないです。多くのMVNOが、最低でも5種類ほどのデータ通信容量の選択肢を用意しているにも関わらず、ONLYSIMでは、3GBと7GBの2種類しか選択できません。

3GBや7GBで問題なければ良いのですが、それ以上の容量が欲しいスマホヘビーユーザーの場合は、他のMVNOを検討することをおすすめします。

7GBプランは価格設定が高め

3GBと7GB、2つあるデータ容量のプランのうち、7GBプランについては、他社と比較するとややお高めの価格設定です。ONLYSIMの7GBは、音声通話機能付きSIMでは月額2,980円(税抜)ですが、他社の場合は、月額2,300円ほどで使えることがほとんどです。

ONLYSIMは充実したサポートを売りにしていますが、他社よりも高い月額料金に、さらに有料のサポート料金がプラスされることになります。格安SIMに詳しい方や、少しでもスマホ代を節約したい方は、ONLYSIMを契約するメリットは少ないように感じます。

通話料が高い

たいていのMVNOの通話料は20円/30秒で、これはONLYSIMにおいても同じです。しかし、他社のなかには、専用アプリなどを用いることで、通話料を半額の10円/30秒で提供しているところも多数存在します。

ONLYSIMでは、かけ放題などの通話オプションもないため、頻繁に電話を利用するのであれば、あまりおすすめできません。

ONLYSIMはこんな方におすすめ!

最後に、特にどのような方にONLYSIMがおすすめなのか紹介していきます。

スマホ初心者やシニア世代

スマホ初心者やシニア世代にとっては、スマホ代が数百円高くなることより、操作方法などが分からないときにサポートを受けられることの方が重要なはずです。

多くのMVNOでは、低価格のサービス提供と引き換えに、各種サポートを犠牲にしている場合が多く、ONLYSIMほどのサポートを受けられる会社はなかなかありません。

ONLYSIMなら、オプション加入さえすれば電話サポートをいつでも受けられるため、スマホ初心者やシニア世代でも、安心して格安SIMを利用することができます。

また、有料サポートの分スマホ代が高くなると言っても、数百円程度のことです。それでもキャリアの頃と比べれば安くなることは、間違いないといえるでしょう。

機械操作が苦手な方

上記に当てはまらない方でも、なかには機械操作が得意でない方もいるでしょう。そんな方にとっても、ONLYSIMの手厚いサポートは魅力的です。

大手キャリアのときよりもスマホ代を節約しつつ、遜色ないサポートを受けたい方は、ぜひONLYSIMを検討してみてください。

まとめ

ONLYSIMは、豊富なサポートサービスが魅力のMVNOです。他のMVNOと比べてしまえば、各種有料サポートなどの分、月額料金がややお高めではありますが、それでも大手キャリアよりは断然安くなるはずです。

「格安SIMにしたいけど、少し不安」と乗り換えを躊躇していた方も、この機会に、ONLYSIMを検討してみてはいかかでしょうか?

-docomo回線の格安SIMを比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.