nuroモバイルの5時間プラン

nuroモバイル

nuroモバイルの5時間プランってどうなの?徹底解説

投稿日:

動画配信サービスで、いろいろな番組が見られるようになってきました。有料の配信サービスもありますし、無料で見られるサービスもたくさんあります。

地上波では見られない内容がたくさんあり、とても楽しくみています。でも、通信制限に困っている人が多いハズ。

通信制限を受けると、動画配信サービスの再生はおろか、ネットを見るのも大変です。SNSはなんとかできるけど、3日間も続くとなるとブルーになります。

正直、高い携帯代を払う意味がありません。

そこで、通信制限がないサービスがないのかな?思って実際に試した、nuroモバイル5時間定額サービスを紹介します!!

nuroモバイルの5時間プランの料金

ここで気になることが、5時間プランの料金です

5時間使い放題は魅力的だけど、料金が、5000円近くだと割高ですよね。

料金プランについて説明をします。

nuroモバイル5時間プランの料金は2種類のプランがあります。

  • データ通信SIM契約 2500円(税抜き)
  • 音声SIM契約3200円(税抜き)

音声通話なら、キャリアで契約するよりも半額近い値段で契約が可能です。

nuroモバイルのメリット

1日5時間まで高速で通信できる

短い時間の通話

最大の特徴は1日5時間までの高速通信ができる点です。5時間までなら、無制限で高速通信が使えます。

もしかすると、5時間は少ないかも?と思うかもしれませんが、十分すぎる時間があります。

総務省の調査によると、日本人のネットの接続時間は、一番多い20代でも2時間半です。

一方で、5時間プランは5時間使い放題です。日本人のネット利用時間の倍以上です。

このようなことから、5時間プランの5時間は日本人の大半のネット利用時間に適応しているサービスと言えます。

出典元 「平成29年度版 総務省情報通信白書 主なメディアの利用時間と行為者率」より

3日間制限がない

5時間料金プランのもう一つの特徴は、3日間の速度制限がないことです。通常、スマホでドラマや映画を長時間見ると、通信制限を受けます。

しかし、5時間定額サービスなら、たくさん見ても大丈夫です。通信を気にせず、安心して動画を見ることができますよ。

低速通信に自動で切り替わる

スイッチ

さらに、5時間プランには、嬉しいサービスがあります。高速通信の必要のないWebサイトなら、自動的に低速通信に切り替わります。

切り替わる判断は、nuroモバイル側で自動的に判定してくれますSNSのメッセージは通信の対象外ですし、低速通信ですむWebサイトは結構多いです。

つまり、5時間プランは、ドラマや映画をみるときなど、本当に必要なときだけ高速通信が使えます。

これは、嬉しいサービスです。

5時間以上通信しても200Kbpsで通信できる

5時間以上の通信

とはいえ、ドラマの続きが気になって、ついつい5時間を超えてしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、ネットが使えないかも?と思ってしまいます。でも、大丈夫です。

5時間プランの規定の5時間を経過しても、200kbpsで通信が可能です。

SNSでメッセージを送る分には、苦労しませんし、ネットもギリギリ使えますし、翌日の0時まで待てば、高速通信は復活します。

高速通信が5時間使える無制限のプランと考えるといいかもしれません。

nuroモバイルのデメリット

メリットが目立つ5時間料金ですが、デメリットもあります。

中にはnuroモバイルならではデメリットもあります。

5時間以上利用すると低速になって通信量がチャージできない

5時間を過ぎた場合、高速通信は回復しません。

通常のプランでは、データギフトというサービスを使って高速通信を回復する事ができますが、5時間プランはデータギフトサービスの対象外です。

5時間をすぎると、低速通信のまま翌日の0時まで待つ必要があります。5時間を過ぎないためにも、動画やネットを見る時間をきちんと管理しましょう。

nuroモバイル自体の速度が遅い

残念ながら、nuroモバイルの速度は、mvnoの中でも遅い部類に入ります。ネットでも似たような声がたくさん出ています。5時間プランを実際に使ったデータがこちらです。

平日の昼間(6:30~17:00位)は0.5~10Mbpの速度が出ます。平日夜間の(17:00~0:00位)は、平均1Mbpsくらいです。

動画を見る分には困りません。

週末は6:30~0:00の間は0.5Mbpsくらいまで落ち込みます。

動画配信サービスも再生しにくく、なりますし、ネットでもちょっとストレスを感じます。

実際に使った感想は、平日の昼間は速度が出るたが、夜はそんなに出ないということです。動画配信サイトの、動画を見るだけなら問題はありません。

しかし、週末になると話は別です。朝からネットが遅いため、ちょっと不便です。混雑する週末さければ、そこまで問題がないことが5時間プランの現状です。

高速通信は5分単位

5時間プランは、高速通信時間が5分単位でカウントされます。nuroモバイル側で判断しているからです。

1秒でも1分でも5分でカウントされます。電車などの、スキマ時間にスマホ使う人は、あっという間に5時間に到達しますので、注意する必要があります。

スキマ時間はSNSの利用にとどめておくと、5時間に達することはありません。

通信量の繰り越しはできない

5時間プランの5時間内で通信を終えても、通信時間は翌日に繰り越されません。通信時間が、当日の0時を境にリセットされるからです。

試しに、前日に3時間使った後に8時間使った場合、5時間以降は低速でした。低速にならないように、通信時間は5時間以内にするようにしてください。

5時間プランはお得?

5時間プランがお得でない人は、5時間以上ネットに接続するヘビーユーザーです。すぐに5時間に達してしまうため、ストレスになってします。

さらに追加料金も払えないため、お得ではないと言えます。逆にそれ以外の人は、5時間プランはお得といえます。

5時間ないで、無制限で使える大容量データプランとしてみれば、最安になります。特に、まとまった時間に動画配信サービスやネットを使う人にとっては、すごくお得なプランです。

どんなにドラマや映画を長時間見ても速度制限にならないからです。5時間という制限はあるものの、ネットで動画見るなら最適なサービスです。

ただし、週末は混雑するとため、時間帯を選んだほうがいいでしょう。

まとめ

  • 動画配信サービスを使っているなら5時間プランは最適
  • 5時間までは高速通信。5時間以上は低速通信
  • nuroモバイル側で自動的に低速に切り替えてくれる
  • 週末は特に遅いので、注意が必要
  • 5時間あれば、ほとんどの用途をカバーできる
  • 月2500円(税抜)で無制限に利用できる
  • 5時間無制限で通信制限を受けないのは、5時間プランだけ

5時間過ぎても低速モードに切り替わるため、5時間プランはとてもお得です。

もう、通信制限に苦しむこともありませんし、見たい動画を5時間以内で楽しむことができます。

素敵な動画ライフを送ってください。

-nuroモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.