MyNifMo

Nifmo

My NifMoとは?Nifmoユーザー必見の超便利アプリMy Nifmoの使い方

投稿日:

格安SIMを取り扱うNifMoは、契約者が使える「My NifMo」をリリースしました。NifMoの活用をサポートするためのアプリなのですが、具体的にはどんな機能があってどう使えば良いのか分からない方も多いと思います。

今回の記事ではどのような機能があってどう使用すれば良いのかをご紹介したいと思います。

My Nifmoとは?My Nifmoの機能

BBモバイルポイントで公衆Wifiが無料で使える

my nifmoの公衆Wifi

BBモバイルポイントとはソフトバンクが提供している公衆無線LANサービスの対象エリアの事で、駅や飲食店、空港など街のあらゆるところにあるWi-Fiスポットです。

その数は全国5,000カ所以上に登り今後も拡大されると予定ですが、そのBBモバイルポイントでのWi-FiをNifMoユーザーは無料で使用する事が出来ます。

またMy NifMoのメニュー画面で「Wi-Fi自動接続機能」のメイン画面の中央に、「AP検索・地図表示」というボタンがあり、ここからアクセスポイントを検索することが可能になっているので、どうしてもWi-Fiが必要な場面で素早くWi-Fiがあるスポットを探し出す事が可能となっています。

ただしただし「BBモバイルポイント」を無料で使うには、必ず「My NifMo/NifMoコネクト」アプリからの接続が必要となり、それ以外で接続すると(1分につき税抜8円)の料金がかかってしまうので注意が必要です。

本来有料であるこのサービスを契約をNifMoで行いアプリをインストールするだけで使用出来るのはとても心強いサービスとなっています。

BBモバイルスポットに入るとWifiが自動で切り替わる

さらにMy NifMoにはWi-Fi接続を自動で切り替えてくれる仕組みがあります。

外出先のWi-Fiスポット、自宅のWi-Fiなど、生活していると様々な無線LANが飛んでいますが、接続できるWi-Fiの電波をとらえて自動的に接続を切り替えてくれます。

Wi-Fiを接続しているときはLTE(高速通信)ではないので、データ通信量を消費することがありません。

通信量を節約する方法として、Wi-Fiは欠かせない手段となっていて、これらを上手く使う事で、月々の使用料金も抑える事が可能となります。

バリュープログラムの還元金額が確認できる

Nifmoのバリュープログラム

バリュープログラムとは、プログラムの対象店舗での食事・買い物などを、バリュープログラムを経由して行うと、NifMo(ニフモ)の利用料金が割引されるシステムです。

割引率は1%や5%など、店舗によって異なりますが、例えば割引率が10%のお店なら、5,000円の買い物で月額料金が500円引となりますので、普段の買い物もこのMy NifMoを経由するだけでお得になると言う事です。

提携ショップは100店舗以上。百貨店や本屋、旅行会社、カフェなどさまざまなジャンルのお店から選択可能となっています。

“大丸松坂屋オンラインショッピング、高島屋オンラインストア(モバイル)、LOHACO、セブンネットショッピング、ABC-MART.net、SHOPLIST.com、ケーズデンキオンラインショップ、うまいもんドットコム、花キューピット公式サイト”

提携ショップの例になります。時期や期間などはばらばらですが、主にこんなショップが提携されています。

その還元率がこのアプリから確認する事が出来るので、ブラウザを開けて確認する手間が省けます。

Nifmoのバリュープログラム
Nifmoのバリュープログラムってどうなの?特徴やデメリットを解説

私達の生活で当たり前の存在になっているスマホ。大抵のことはスマホで済ませられるため、手放せないといった方も多いのではないでしょうか?色々と悩みの種はあると思いますが、その一つに毎月のスマホ料金が挙げら ...

通信量の確認

my nifmoの通信量の確認

月間で定められた通信量をオーバーすると、通信速度制限にかかってしまいますので、通信量は気になるところです。My NifMoでもちろんデータ通信容量の確認を行う事も可能となっています。

「My NifMo」では、データ通信量を次の期間ごとに確認できます。

  • 直近3日間のデータ通信量
  • 当月のデータ通信量(1日ごと/累計)
  • 直近3カ月間のデータ通信量

通信容量に関して「残っている通信容量は○GB」や「使用した通信データは○GB」と表示される格安SIMは多いですが、直近3日や3ヶ月などあらゆるスパンでデータ通信容量を見直せるキャリアは少ないのではないでしょうか?それらを簡単に確認する事が出来ます。

NifMoでは、1日あたりの通信量が基準値を超えると、通信速度が最大200kbpsに制限されてしまいます。

3GBプラン7GBプラン13GBプラン
650MB/1日1,100MB/1日

 

2,200MB/1日

制限の基準は以上の通りとなります。普通に使っていて1日あたりでこれだけのデータ通信を行う日は限られていると思いますが、頻繁に通信機能を利用するゲームアプリを1日中プレイしたり、動画を連続で再生してしまったりすると、この基準を超えてしまう可能性はあります。

My NifMoから通信料をチェックして、基準をオーバーする危険がないかを時々確認出来るので便利です。

仮に1ヶ月あたりのデータ容量を使い切って速度制限がかかった場合でもこちらからデータ容量を追加購入して制限を解除する事が可能ですが、1日あたりの通信量で制限がかかった場合には容量を追加しても翌日にならなければ制限は解除されませんので気をつけてください。

追加の容量は0.5GB単位で1回900円、月6回まで購入できますが、購入した追加容量は当月内有効で繰り越しはできないので買いすぎにはご注意ください。

接続できない時にやること

BBモバイルポイント

BBモバイルポイントの無料利用はとても便利な機能ですが、たまに「利用エリア内なのに接続ができない」といったケースがあるみたいです。接続出来ない時にやってみると良い事をご紹介したいと思います。

  1. 公衆無線LAN接続の再設定
  2. 「自動ログイン」の設定にチェックが入っているか確認
  3. ソフトバンクの公式サイトで障害・メンテナンス情報を確認
  4. BBモバイルポイントの詳細な利用エリアを確認
  5. アプリのアンインストール&再インストール
  6. 端末の再起動

これらをしてもWi-fi接続が出来ない場合は、Wi-fiを設置している側の問題だったり、キャリアの問題だったりと、自分ではどうしようもない事もあります。もし何回やってみてもWi-fi接続出来ない場合は@niftyカスタマーサービスデスクに連絡してみましょう。

電話番号(10時~19時受付)

・0120-32-2210(通話料無料)

・03-5860-7600(通話料自己負担)

※問い合わせには「@nifty ID」が必要なので、IDを控えたメモなども用意していると良いです。

My Nifmoの使い方

まずMy NifMoのアプリを「インストール」します。

アクセス情報が表示されるので「同意する」をタップ

「開く」をタップ

案内画面を見ながら「次へ」をタップ

「ログイン」をタップ

「@nifty ID」と「パスワード」を入力

「同意する」をタップ

完了して、一度ログインすると、次回からはトップ画面で次の項目が確認できます。

  • 接続中のネットワーク
  • 本日の通信量
  • 今月の通信量
  • 次回割引額
  • NifMoからのお知らせ

まとめ

このようにMy NifMoをインストールすれば、有料のWi-Fiスポットが無料で使用出来たり、通信容量の確認を行う事が出来るようになります。

外出時などにWi-Fiに接続すれば、データ利用量も大幅に節約に繋がります。さらにバリュープログラムの還元金額やバリュープログラムを探す事が出来るので、普段の買い物でこれを使えば割引で直接的に利用料金を抑える事が可能となります。

NifMoユーザーの方は登録料や月額などもかからないので、このMy NifMoをインストールしない手はありません。My NifMo上手く使用して月額料金を抑えてみてください。

-Nifmo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.