nifmo

Nifmo

Nifmoの申し込みの流れと注意点を徹底解説

投稿日:

格安SIMのNifmoに申し込みたいけど、必要なものや申し込みはどこから行えな良いのか分からないと思っている方も多いのではないかと思います。

今回の記事ではNifmoに申し込むために必要なものと、申し込みの手順をご紹介したいと思います。

Nifmoに申し込む前に必要なもの

Nifmoに申し込む前に用意しておかなければならない事があります。

これがないと契約出来ない事もありますので事前に確認しておきましょう。

本人確認書類

本人確認書類

Nifmoには、090や080などの電話が使える音声通話SIMデータ通信のみのデータSIMがあります。

音声SIMを契約する場合は本人確認書類の提出が必須となり、運転免許証や保険証やパスポートなどをよく見える位置に置いて、スマホのカメラで写真を撮影して送る必要があります。

本人確認書類として使用出来る書類は以下の通りとなります。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
  • 在留カード
  • 健康保険被保険者証

そこまで難しい作業ではないため本人確認書類の提出は5分もあれば完了します。

メールアドレス

メールアドレス

Nifmoに申し込む為にはメールアドレスが必須となるのですが、ここで以前使っていたキャリアのメールアドレスを使用すると、解約した時に使えなくなってしまうため、別のメールアドレスが必要となります。

代表的なもので言うと「gmail」や「yahooメール」を作成する方法がありますが、Nifmo新規で申し込みをすると「@nifty」のメールアドレスが発行されますので、そのメールアドレスを使用する場合は、他のメールアドレスの作成は不要です。

クレジットカード

クレジットカード

格安SIMの決済方法としては最も使用されているクレジットカードでの決済がNifmoでも使用する事が出来ます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナース

などの主要クレジットカードを利用出来るのと、デビットカードも使用する事が出来ます。

ただデビットカードは『デビットカードだと登録できない場合がある』との記載があるため確実とは言えないので注意が必要です。

MNPをする場合はMNP予約番号

今使用している電話番号をそのまま使用する場合、MNP(番号ポータビリティ)の予約番号が必要になります。

これは今契約している携帯電話会社に発行してもらうもので、直接店舗へ行くか電話やwebからでも発行が可能です。

この予約番号には期限があるため、期限を確認して申し込みする必要があります。

SIMカードのサイズを確認しておく

SIMカードのサイズは標準SIM、micro SIM(マイクロSIM)、nano SIM(ナノSIM)の3種類あります。

もし違うサイズのSIMを選んだ場合、SIMの発行手数料が余分にかかってしまうため自分が使用しているスマートフォンはどのサイズかを確認してから購入しましょう。

Nifmoの申し込みの流れ

公式サイトのお申し込みはこちら

Webまたはお電話でお申し込みが可能です。

Nifmoの公式サイトを開いてから、下に画面をスクロールすると「電話番号」と「お申し込みはコチラ」と言うボタンがありますので、直接電話をかけるか、お申し込みはコチラをクリックします。

端末を同時購入するか選択

スマホ

Nifmoには「格安SIM」と「格安スマホ」がセットで契約出来るプランがあります。価格や画面サイズ、カラー、メモリなど、自分の用途に合わせて購入する事が可能です。

同時に購入するとスマホ本体価格が安くなるので、買い替えを検討されているのであればスマホセットにするとお得に購入する事が出来ます。

SIMカードのサイズを選択

SIMカードのサイズは標準SIM、micro SIM(マイクロSIM)、nano SIM(ナノSIM)がありますので自分の端末に合わせてSIMカードのサイズを選んでください。

SIMカードの種類
SIMカードの種類は何がある?サイズの変更方法を解説します

一括りにSIMカードと言ってもその種類は3種類あることをご存知でしたか?SIMカードのサイズ自体は規格化されているので、製造する会社によってサイズが違うと言うことはありませんが、この3種類のサイズは異 ...

通信量を選択

データ通信量は3GB,7GB,13GBの三種類から選ぶ事が出来ます。料金は以下の通りです。

3GB7GB13GB
データ通信専用SIM月額900円(税抜)月額1600円(税抜)月額2800円(税抜)
音声通話対応SIM

 

月額1600円(税抜)月額2300円(税抜)月額3500円(税抜)
SMS対応SIM

 

月額1050円(税抜)月額1750円(税抜)月額2950円(税抜)

通話SIM、データSIM、SMS付きSIMから選ぶ

料金については上記の表の通りとなります。電話番号が必要な方は音声通話対応SIM

電話番号は必要ないけどSMSは利用したいと言う方はSMS対応SIMを選びます。

Nifmoのオプションを選択

  • 常時安全セキュリティ24 モバイル 200円/月(税抜)
  • NifMo あんしん保証380円/月(税別)

など様々なオプションがありますので、必要に応じて申し込みしてください。

@niftyのオプションを選択

@niftyのサービスとはインターネットを楽しむための定番サービスとなっていて、更新手続き不要で簡単手軽にセキュリティ対策することができるセキュリティソフトや、インターネットの操作や、やってみたい事をお手伝いする総合サポートサービス。

また宿泊、グルメ、レジャー&エンタメなどを特別価格で利用できる月額制の会員専用サービス。などがあります。オプションサービスによっては3ヶ月無料であったり、割引が適用されるものもあるので、契約時に確認しておきましょう。

支払い方法を選択

支払いするクレジットカードの情報を入力してください。

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード(カード裏面にある数字の末尾3桁)
  • 氏名(カタカナ)
  • 生月日

「確認」をタップし、画面で内容を確認したら「登録」をタップ。次のような画面になるので、青字部分をタップしてください。

本人確認書類をアップロード

NifMo(ニフモ)の公式サイトから申し込みをすると、一番最後のページで、本人確認書類/補助書類のアップロードが必要となります。

事前に撮影した本人確認書類/補助書類の画像を、アップロードしましょう。

なお本人確認書類と登録内容、また補助書類のどれか1つでも一致しない部分があると本人確認が通らないため、免許書の住所を変更していないなどがあれば先に住所を変更してから申し込みを行いましょう。

本人確認書類をアップロードしたら、当日から翌日までに審査が行われます。

SIMカードが届くまでどれくらいかかる?

公式サイトには1週間ほどと記載がありますが、本人確認の審査が完了してから発送されるため、だいたい3日後には手元に届くものと考えて良いと思います。

ただ申し込みの時間帯によっては当日の処理が出来ない事もあり、後は他の申し込み者が殺到して居る場合でも少し時間がかかる事もあります。

現在利用している携帯電話の電話番号を、そのまま使うMNP(ナンバーポータビリティ)を利用してNifMoに契約した場合でも、空白期間(不通期間)は存在しません。

格安SIMのMNPの場合、SIMカードが郵送されている最中に、今利用中のSIMカードから、新しいSIMカードに回線が切り替わってしまい、電話/ネットが使えない期間が発生してしまうことがあります。

なるべく電話が使えなくなる期間があっても大丈夫なように、申し込みタイミングを考えないといけない事もありますが、NifMoは電話やネットが繋がらなくなる期間がないので、どのタイミングでNifMoに申し込みをしても大丈夫です。

まとめ

以上NifMoに申し込む前に必要なものと、申し込みの方法を説明しました。絶対的になければ契約出来ない必要なものはクレジットカードと本人確認書類の2つです。

料金プランもシンプルになっていて、選ぶ側としても選びやすいのがNifMoの特徴で、契約してからSIMが届くまでの空白期間も存在しないため、いつでも気軽に申し込む事が可能です。

SIMカードも大体申し込みから3日後には届くので、すぐに切り替えたい方にもおすすめです。

-Nifmo

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.