ソフトバンク

LINEモバイル

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り変える(MNP)方法

投稿日:

『ソフトバンクのスマートフォンを利用してLINEモバイルの格安SIMを使ってみたい』とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

ですから、そのような方々に向けて、本記事ではソフトバンクのスマートフォンでLINEモバイルを利用する方法について見ていくことにします。

ソフトバンクはSIMロックされている

ソフトバンクのスマートフォンやiPhoneの場合は、SIMロックがかけられているため、ソフトバンクではないSIMロックを挿入しても使用することは不可能となっています。

ですが、SIMロックの解除を行えば、LINEモバイルが取り扱う格安SIMを利用してデータ通信や音声通話が可能となるのです。

これは、LINEモバイルが利用している回線がドコモということで、SIMロックの解除なしでは利用出来ない仕組みとなっていることからきています。

現段階でソフトバンクが販売するスマートフォン、iPhoneでSIMロックの解除をしなくても利用可能な格安SIMというのはないので、LINEモバイルが取り扱う格安SIMを利用する場合にはSIMロックの解除、つまりSIMフリーとする作業が欠かせません。

中古のドコモの端末を購入したり、SIMフリータイプのiPhoneまたはスマートフォンを購入したりすることでLINEモバイルへ変更される方も多数いらっしゃいます。

一回でもSIMロックの解除を行うと永久にSIMフリータイプの端末となりますが、デメリットとなるようなことはなく、海外へ出張や旅行に行った際にもそこの国のSIMを購入してそのまま使用することも可能です。

ソフトバンクのスマホをSIMフリー化させるための条件

SIMロックの解除を行ってSIMフリータイプの端末するための条件として、平成27年5月以前に販売した端末ではないこと、契約を行ってから180日が過ぎていることといったものがあります。

いずれの条件も満たしている必要があるので、どちらかでも満たしていないとSIMロックの解除は行えません。

比較的新しいスマートフォンでなければSIMロックの解除は行えないようです。

現在販売しているiPhoneなら、iPhone6SとiPhone SEであればSIMロックの解除が可能となっています。

ソフトバンクをMNPしてLINEモバイルに乗り換える方法

ソフトバンクユーザーがLINEモバイルへ変更するとなった場合は、MNPを利用することになっています。

MNPは、Moblile Number Portabilityという言葉の頭文字を取ったものであり、これまでのソフトバンクの携帯番号をLINEモバイルでも使用することを意味する言葉です。

MNPを利用する場合、特にソフトバンクに解約を申し出ることは不要となっており、MNPの予約番号を入手した後にLINEモバイルへお申込みをして、LINEモバイルの利用をスタートさせるだけで、ソフトバンクとは必然的に解約する形となります。

1.MNP予約番号を入手

ソフトバンクとの契約を解除するにあたっては、MNPの予約番号を入手しなければなりません。MNP予約番号の入手方法はソフトバンク公式サイトで詳しく説明されています。

この際、気を付けたいのは予約番号には15日という有効期限が存在するという点です。

つまり、15日以内に他の会社で手続きを行う必要があるということになります。

ですから、予約番号を入手した後は、早めに他の会社でMNPに関する手続きを行うようにして下さい。

2.公式サイトから申し込む

LINEモバイルへお申込みされる方は、最もメリットがあるとされる、公式サイトをご利用頂ければと思います。

公式サイトの中の『MNPのお申込み』から手続きを開始出来ます。

予めソフトバンクから入手した予約番号を入れ、そこからさらに作業を進めていきましょう。

3.APN設定をする

MNPを利用してLINEモバイルへの変更が完了した後には、APN設定を行わなければなりません。

MNPは電話番号をLINEモバイルへ移動することを指しますが、『APN設定』とはLINEモバイルが所有するネットワークを利用する前に行う最初の設定作業のことを指します。

ですから、MNPは電話に関する設定、APNはネットワークに関する設定と理解するとよいでしょう。

APNの設定の仕方については、LINEモバイルの格安SIMと同梱されている『APN設定マニュアル』を読んで頂ければすぐに行えるかと思います。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える際の注意点

店頭で乗り換えの場合手数料がかかる

店舗SIMロックの解除を店頭で行うとなった場合には、手数料として3,000円がかかってしまいます。

今回のことを含めソフトバンクは色々と手数料を取るので、個人的にあまり好きになれません。

ですが、マイソフトバンクの場合は手数料を取られることがありませんので、マイソフトバンクを利用した方がよいかもしれません。

スマートフォン、iPhoneからの手続きも可能となっており、間違いなく3,000円は取られませんので、マイソフトバンクを利用して不利益となるようなことはないでしょう。

違約金は気にしすぎない

ソフトバンクユーザーがLINEモバイルへ変更すると約5,000円安く済ませられるとされているので、ソフトバンクとの契約を解除する時の違約金については気にする必要はないかと思います。

契約が更新される月に解約を行えば違約金がかからないので、その月に解約を行うことに越したことはありませんが、その月でなくても9,500円しか取られません。

LINEモバイルへ変更した場合に安く出来る金額と照らし合わせると、違約金の方が4,780円高いだけですので、2か月間の利用で違約金の分は取り戻せます。

ですから、変更するタイミングに関係なく違約金の分があっという間に戻ってくるぐらいLINEモバイルの料金が安いとも言えるのです。

LINEの画像・トーク履歴は引き継げる

ソフトバンクのスマートフォンまたはiPhoneのSIMロックの解除を行い、LINEモバイルへ変更した場合でも、LINEでの会話内容、送ったり受け取ったりした写真、動画に関してはそのままLINEモバイルへ移すことが可能となっています。

さらに、スマートフォン、iPhoneに保存されている写真、音楽等のファイルもそのままLINEモバイルへ移動させることが可能です。

ファイル等が消えるといった心配は一切必要ありません。

まとめ

LINEモバイルへ変更する際の作業は思っていたよりも簡単だったかと思います。

今回、事細かく解説をしていきたわけですが、LINEモバイルの公式サイトでも非常に丁寧に初期設定の説明が書かれているので、まず戸惑うことはないはずです。

では、早速MNPの予約番号を手に入れて、LINEモバイルへお申込みをしてみましょう。

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.