LINEモバイル

LINEモバイルのおすすめの端末

投稿日:

LINEモバイルの端末はオリジナルではなく、一般的なSIMフリースマホが販売されることになりました。

この記事ではそんなLINEモバイルで販売されている端末/格安スマホについて比較しおすすめのものを紹介しています。

 バランスの良い端末

P9lite

コストパフォーマンスが良い事が知られているHuawaiからは「P9 lite」が取扱に入りました。

p9liteはモデルチェンジしたばかりの機種で、背面指紋認証モードをを搭載、バッテリー容量もアップしていて非常に使いやすい端末です。またオクタコア搭載で動作もスムーズです。

Blade v 7

Blade v 7

使いやすい大きさの5インチHDハイコストパフォーマンス機で安心安全の指紋認証センサーをお手頃価格で搭載しています。見た目も男女年齢を問わないで満足することの出来るファッション性になっています。

CPUはミドルクラスで、ゲームなどよりも実用性に重きを置いたモデルです。

スマホをあまり使わない人向けの端末

BLADE E01

ZTE BLADE E01

LINEモバイルは価格重視から最新の機能重視まで幅広いスマホを取り扱っていますが、その中でコストパフォーマンスが大変優れたモデルが「BLADE E01」です。

スマホ初心者の人からすると使う機能とすれば、カメラ、LINE、通話位の最低限の機能だけという方が多いでしょう。そういった方には端末料金が少しでも抑えることが出来る「Blade E01」がおすすめです。

価格は安いにも関わらず画面は5インチ、クアッドコア搭載で動作も非常にスムーズなので、スマホデビューの人やLINEを中心に使うといった人に向いています。

セット価格13,800円

ZenFone GO

ZenFone Go

スマホをどんどん利用していきたいけれど、出来るだけ初期費用を抑えてスマホを使いたいという人に向けてお薦めなのが、ASUSの「ZenFone GO」です。5.5型の大画面、クアッドコア、2GBメモリなど上位機種にも劣らないスペックも持っているスマホです。

値段の割に、ZenFoneGOはバッテリー容量も、大きいしネット閲覧やSNSには十分な性能です。

ハイスペックな端末

arrows M03

arrowsM03

富士通の「arrows M02」は国産SIMフリー人気機種です。おサイフケータイや防水加工などこれまでのキャリアで利用してきたサービスへのアフターケアもよく、今までと違うキャリアから乗り換えをしようと考えている人もスムーズに使い始めることが出来るでしょう。

携帯を水没させてしまう経験があってトラウマになっている人やちょっとした暇つぶしでテレビを観たい、邪魔になるからサイフを持って外出したくない、写真を沢山撮影するからカメラの画素は絶対にキレイな方がいい等スマホに多機能を求める人は「arrows M03」がおすすめです。

arrowsM03はカメラの画素が1300万画素と、なんと最新のiPhone並。iPhone7にテレビ機能がついているくらいの高性能な端末になっています。

また防水性も上から大量の水道水をかけても全く問題なく使うことが出来るという位に見事な防水っぷりで、画面も強化ガラスで出来ているので非常に割れにくくなっています。

タブレットもありますZenPad 7.0

ZenPad 7.0

また、LINEモバイルにはタブレットの端末セットも用意されています。今回発表されたのは、ASUS ZenPad 7.0です。

7.0インチと持ち運びがしやすい大きさのAndroidタブレットで、高性能カメラ機能と5.1サラウンドの高音質を楽しめることが出来ます。今までタブレットを使っていなかった人にもピッタリの端末です。

機種変更にお金はかかる?

主要のMVNO会社では機種変更にお金はかかりません。費用がかかってしまうケースは以前の機種の分割払いがまだ終わっていない場合などです。ちなみに会社によって端末代金の支払方法は異っているので注意が必要です。

万が一まだ分割払いが終わっていない段階での乗り換えだと、逆に支払う金額の合計が増えてしまう場合があります。ですので機種変更の際にきちんと確認をしておきましょう。

セール中を狙え!

LINEモバイルで機種変更して買い直す場合はセール中の端末がおすすめです!LINEモバイルでは、端末ページの端末の画像の右上に”SALE”と書かれている端末があります。

SALEと書かれている端末はセール中で端末料金が安くなっているお得な端末なので狙い目です。LINEモバイルのセールはいつ終わってしまうかわからないのでこういったセール中の端末を見つけたら早めに購入しましょう!

支払い方法は?

LINEモバイルは、現時点では端末の分割払いをすることは出来ません。ですからLINEモバイルは契約時に全てのお金を一括払いという形式をとっています。

価格自体は、ネット上で見つかる最安値とほとんど変わらないので安い方にはなりますが現時点では分割払いをすることは出来ないので、ネットで安い端末を探して一括購入するとより出費を抑えることが出来るかもしれません。

因みにその他の費用として事務登録手数料が3400円かかります。利用開始日を含む最初の1ヶ月の基本使用料は無料になるので、それまで使っていたキャリアとの二重で月額料金が発生する事は絶対にないので安心してください。

まとめ

今回LINEモバイルの端末を沢山紹介しましたが、セール中の端末は大変お得に購入することが出来るのでLINEモバイルの契約を考えている方は一緒に端末も購入してみてはどうでしょうか?

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.