iphone

LINEモバイル

LINEモバイルでiPhoneは使える?使い方も同時にチェック!

投稿日:

LINEモバイルの利用を希望している方は、現在自分が利用している端末に注意が必要です。

これは、LINEモバイルで購入が可能な9タイプのスマートフォンの中に、『iPhone』の名前が見当たらないからです。

それを考慮すると、『iPhoneではLINEモバイルを利用出来ないのでは?』と思ってしまうでしょう。

上記の疑問に対する答えから言ってしまうと、実際にはiPhoneであってもLINEモバイルは利用出来るわけですが、iPhoneの場合はLINEモバイルの取り扱い機種となっていないため、iPhoneでLINEモバイルの利用をしていくには、iPhoneを自分で用意しておかなければなりません。

LINEモバイルでiPhoneは使える?

答えから先に言ってしまうと、iPhone7或いは7Plus等、LINEモバイルにおいても、iPhoneは利用出来るわけですが、iPhoneの取り扱いがないといった点から、LINEモバイルでiPhoneを利用するには、予めiPhoneを準備しておかなければならないのです。

LINEモバイルでは、iPhone 7のモデルA1779の場合は、ドコモタイプ、SIMフリータイプのもの、iPhone 7 PlusのモデルA1785の場合は、SIMフリータイプのものが動作に問題がないことが明らかにされています。

しかし、これはOSのバージョンがiOS 10.0.2のもので確認したものであり、OSを更新した時に使用が不可能となるといったことは考えられますので、安易にOSの更新等を行わない方が無難です。

同じiOS 10.0.2を利用している場合は、音声通話やデータ通信共に行うことは可能ですし、テザリングも問題なく行えるものとされています。

また、iPhone 7より前に発売されたモデルのiPhoneであっても、ドコモタイプやSIMフリータイプのもので、よほど古いものでなければほぼ使用出来るそうです。

LINEモバイルで取り扱われているSIMは、ドコモの回線が使用されていることから、ドコモで入手したiPhoneならSIMロックが掛けられた状態であっても、APNの設定を行うことでSIMカードを利用することが出来るようになります。

au、softbankのiPhoneについて

動作が保証されている端末の一覧にau、softbankから発売されているiPhoneは掲載されていないわけですが、この理由に関しては、ドコモ以外の大手携帯電話会社より出されている端末だからではないかと考えられます。

ホームページを見てみると、『auやSoftBankから出ている機種の場合は、異なる通信方式が用いられている点、或いは、SIMロックの解除が行えないという点からご利用頂けない可能性がある』といった記載があるので、SIMロックの解除が不可能なauから出されているiPhoneの場合はLINEモバイルを利用することが出来ないのです。

ただ、auと関係のある格安SIMである、UQモバイル、mineoにおけるauのプランの場合は、SIMロックの解除が行われていないauから出されているiPhoneであっても使用することは可能となっています。

これとは別にiPhoneが手元にない人や、ソフトバンクのiPhoneのようなSIMロックの解除が行えないものをお持ちの人は、アップルストアでのiPhoneの購入や、アマゾン、ヤフーオークション等でドコモ製のiPhoneの購入をしなければなりません。

LINEモバイルでiPhoneを使う方法

iPhoneを使用してLINEモバイルを利用するには、前述したように、iPhoneを手に入れることが条件となっています。

もし新たにiPhoneを買うとなった場合は、SIMフリータイプのiPhoneを買った方が良いでしょう。

また、これとは別に大手携帯電話会社にて買ったiPhoneをお持ちの方は、利用の前にSIMロックの解除を忘れずに行うようにして下さい。

まずはiPhoneを手に入れる

LINEモバイルを利用する際、iPhoneが手元にない方の場合は、前もってiPhoneを入手することが必要で、大手携帯電話会社で購入したiPhoneを引き続き利用していく場合は、SIMロックの解除を行わければなりません。

新たにiPhoneを手に入れるとなった場合、新しさに拘ってSIMフリータイプの製品を手に入れたい方はアップルストアで手に入れることが出来ますし、新しさに拘らない方はブックオフ、ヤフーオークションでも色々な種類のものが売られています。

このように手に入れる場所に関しては特に問われることはありませんが、SIMフリータイプもしくはドコモから出ている機種を購入しなければいけないという点だけは気を付けなければなりません。

SIMカードをiPhoneに挿入する

まずはSIMカードやiPhone本体、SIMピンの準備をします。iPhone本体の準備完了後、LINEモバイル公式サイトからLINEモバイルに申込みをし、SIMカードを手に入れてください。この際、SIMピンを準備するのも忘れないようにしましょう。

LINEモバイルにお申し込みをすると、SIMカードが自宅にSIMカード本体よりもやや大きい紙に貼り付けられて送られてくることとなっています。

SIMカードを利用する際は、そこから切り離す必要があるわけですが、この時にSIMカードの端子の部分等に触れないようご注意下さい。

その後、iPhone本体の横の部分に小さい穴があるかと思われますので、そこにSIMピンを差し入れると、SIMカードを入れられるトレーが出てくるかと思いますので、出てきたトレーの上にSIMカードを置き、あとはトレーを元に戻してあげれば挿入完了です。

APNを設定する

SIMカードを入れ終えてもそれで完了ではありません。

APNの設定をする構成プロファイルをダウンロードするため、Wi-Fiを利用して次に示すリンク先に行く必要があります。

自宅がWi-Fiが使える環境であればよいのですが、もし使えない場合は、自宅周辺に無料で利用出来るWi-Fiスポットがあるかと思われますので、努力して見つけ出して下さい。

APN構成プロファイルはこちらからダウンロードできます。

ダウンロードが正常に完了すると、『インストール』ボタンが現れますので、それを押して下さい。

この際、本体にパスワードのようなものを設定されている方の場合は、それを入力する必要がありますので、入力を行ってからインストールを選び、次の工程に行くことになります。

設定が全て正常に終わると、画面の右上の方に完了の文字が現れることとなっていますので、そのボタンを押し、Wi-FiをOFFにした後、データ通信を行えるか否かのチェックをするようにして下さい。

LINEモバイルで格安SIMを使うとどれだけ安くなる?

LINEモバイルの場合は、データ容量別に1GB、3GB、5GB、7GB、10GBと5つのプランが存在し、自分が希望するものを選ぶことが可能となっていて、実際に毎月支払っていく料金は、LINEモバイルに支払う料金と端末の料金の合計となっています。

では、iPhoneでLINEモバイルを利用することを想定して、その際の毎月の支払い料金に関して、もう少し細かく計算していくことにしましょう。

docomo+iPhone7からLINEモバイル

最初にドコモと契約済みのiPhone7からLINEモバイルに変更する場合について考えていくことにします。

ドコモで5GBのカケホライトを利用した場合には、毎月8,451円を支払っていかなければなりません。

ですが、月々3,200円のSIMフリータイプのiPhone7を手に入れ、LINEモバイルにて月々2,397円の5GBプランを利用した場合には、5,597円で済ませられるのです。

それにLINEモバイルの場合は、SNSを制限なく利用が出来るので、利用の仕方次第では3GBで対応出来ることも大いに考えられます。

iPhone7を同じく使っていく場合であっても、このように約3,000円の違いがありますので、大手携帯電話会社の場合だと月々約3,000円の損失をすることも考えられるのです。

iPhone5の場合

iPhone5Sでドコモの5GBのプランを利用する場合、毎月7,560円と高額な料金を請求されることになりますが、LINEモバイルに変更すると、毎月の料金が2,220円とすることが可能であり、その差は5,000円を超えるものとなっています。

この通り、端末の料金の支払いが完了しているのであれば、LINEモバイルに変更すれば料金を大幅に引き下げられることもあるのです。

反対にドコモとずっと契約を行っていると毎月5,000円を超える損失となりますので、即座に変更されることをお勧め致します。

まとめ

iPhoneでLINEモバイルを利用することが出来るか否かに関してお話してきました。

大手携帯電話会社を利用していく時と比べ、3,000円から5,000円の節約が出来るということがお分かりになったのではないでしょうか?LINEモバイルの評判や通信速度はLINEモバイルの評判を参考にしてみてください。

LINEモバイルの場合は、料金以外にも、ポイントの付与、IDの検索機能、SNSが使い放題といったLINEモバイルならではの機能等が数多く存在しています。

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.