LINEモバイルのエントリーパッケージ

LINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージとは?入手方法や使い方まとめ

投稿日:

LINEモバイルのエントリーコードとはどう言ったものなのでしょうか?

お得に契約できるのは知っているけど、どれくらいの割引があって、どこで購入できるか詳しく知らないと言う方も多いのではないかと思われます。

今回の記事ではエントリーコードの料金やメリットや注意点を詳しく説明して行きたいと思います。

LINEモバイルのエントリーコードとは?

エントリーコードとは、エントリーパッケージと呼ばれるものを購入すると、付属しているコードのことです。

このエントリーコードをLINEモバイルの契約時に入力することで、初期費用として発生する事務手数料3240円が無料になります。

エントリーパッケージはあくまでもエントリーコードが入っているだけであり、SIMカードはパッケージには入っていません。契約を正式に完了した後にSIMカードが送付されるので、気をつけましょう。

LINEモバイルのエントリーコードの入手方法

エントリーコードを入手する方法はいくつかありますので、それらを詳しくご紹介したいと思います。

通販

amazon

アマゾンや楽天などのECサイトで購入する事が可能となります。amazonなどで注文すれば比較的早く発送されるので、契約までのタイムロスも少なくすることが出来ます。

しかし注文するサイトや、在庫状況によっては、、購入してから到着するまで数日~数週間かかります。

キャンペーンなどですぐに申込が必要になった場合はエントリーコードの到着を待っていると間に合わなくなることもあるので気をつけましょう。

料金はAmazonで900円+送料400円=1,300円になるので、3,240円-1,300円=1,940円分お得に契約することが可能です。

特に、人気機種(スマホ)はすぐに売り切れてしまいます。セールでお得になった機種を購入したい場合はエントリーコードを購入せずに公式ページから申し込んだ方が結果的にお得になる場合もあるので注意しましょう。

家電量販店

家電量販店では、在庫があれば即日で入手することが可能です。代表的な家電量販店の例を挙げるとヨドバシカメラなどに販売されています。

LINEモバイルのエントリーパッケージに関しては、Amazonで購入する場合と料金に差がないため、近くに店舗があるのであればこちらで購入しても、良いと思います。

 

LINEモバイルのエントリーパッケージの申し込みの流れ

  1. エントリーパッケージを購入する
  2. エントリーパッケージを買ったら、LINEモバイル(ラインモバイル)のオンラインストアにアクセスします。
  • 通常申し込み
  • コードを使用して申し込み

が選択出来るので「コードを使用して申し込み」を押します。その後、エントリーパッケージの中に書いてあるエントリーコードを入力して手続きを進めれば、事務手数料3,240円が無料になります。

LINEモバイルのエントリーコードを使うときの注意点

お得な面が多いエントリーコードですが、注意点もあります。場合によっては損をしてしまう可能性もあるため、十分に注意してから利用するようにしましょう。

キャンペーンコードとは併用できない

キャンペーンコードはキャンペーンごとに振り分けられていて、LINEモバイル公式サイトで公開されています。

適用させたいキャンペーンコードを、申し込みの画面で入力すれば、キャンペーンが適用される仕組みです。

エントリーコードとは異なるサービスのため、併用することは出来ません。どちらか1つお得な方を選んで利用しましょう。

キャンペーンが適用されない場合もある

上記で紹介した通り、LINEモバイルでは、常にいくつかのキャンペーンを実施しています。しかしエントリーパッケージを利用した申し込みでは、キャンペーンが適用にならないことが多々あります。つまりキャンペーンコードとエントリーコードは併用が出来ないと言うことです。

エントリーコードとキャンペーンコードのどちらか一方しか入力できないため、どちらを利用した方がお得になるか考えて利用しなくてはなりません。

10日以上余裕があるmnp予約番号が必要

MNP予約番号には15日と言う利用期限があります。エントリーコードを注文してから手元に届くまでの期間も考慮しなくてはならないため、10日以上の余裕があるMNP予約番号が必要であると言えます。

大手キャリアのMNP予約番号に関する相談窓口は下記の通りとなります。

ドコモの場合携帯電話→151

一般電話か→0800-100-5533

(受付時間:9:00~20:00)

auの場合電話番号: 0077-75470

(受付時間:9:00~20:00)

ソフトバンクの場合携帯電話からの場合→ *5533

一般電話からの場合→ 0800-100-5533

(受付時間:9:00~20:00)「ネットワーク暗証番号」という契約時に決めた4桁の暗証番号が必要

不明な場合は、「9999」「1111」「0000」を入力すると、承認される場合が多い

 

有効期限がある

翌月

エントリーコード自体の有効期限はそこまで短くなく、4か月ほどあります。なので、先にエントリーコードが手元にある状態から始めるのがベストです。

普通に契約する分には余裕がある期間ですが、例えばスマホの端末セットが売り切れだったり、5ヶ月後にもっとお得に契約できるキャンペーンが控えていたりと言う事もなくはありません。

これから契約する場合は、キャンペーンのことも頭に入れておくことが必要となります。

データSIM版は購入できない

エントリーコードは音声通話SIM限定で利用出来るコードとなります。そのためデータSIMのみの場合は購入することが出来ません。

再度利用・キャンセルができない

エントリーコードはどんな理由であろうと一回使用してしまうと、2回目は使用が出来なくなります。例えば

・入力ミスで審査に落ちてしまった場合

住所や本人確認書類などの提出に不備があり、審査に落ちた場合も無効になります。

・スマホとセットで購入したいと思った時

もしスマホが売り切れだった場合や、入荷に時間がかかる場合はその時に使用する事は出来ません。

・入力途中でスマホやPCの電源・接続が切れた場合

なんの問題もなければお得に使用する事ができますが、失敗するとお得どころか損をしてしまいます。

さらにもしUQモバイルに契約しなくなった場合でも、エントリーパッケージは返品することはできません。

UQモバイルに契約することが決まってから、エントリーパッケージを購入するようにした方が無難です。

届くまで時間がかかる

時間

上記でも説明した通り、注文するサイトや、在庫状況によっては、、購入してから到着するまで数日~数週間かかります。

すぐに契約したい場合や、MNPの予約番号が迫っている場合は、間に合わないこともありますので、注意が必要です。

LINEモバイルのエントリーコードの使い方

エントリーパッケージをAmazonなどで購入したら、LINEモバイルにの契約に必要な書類を準備します。LINEモバイルの契約に必要な書類は以下3点です。

  • 本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)
  • クレジットカード、または、LINEPayカード
  • MNP予約番号
  1. LINEモバイルの契約画面のページから料金プランや、SIMのタイプを選んでいきます。
  2. オプション、SIMサイズ、端末の有無などを入力
  3. 「コードを使用して申し込み」を選択すると、エントリーコードを入力する欄が現れます。
  4. エントリーコードは16桁で空欄が4つ表示されるので、エントリーコードを4桁ずつ入力して申し込みを完了させれば、事務手数料が無事無料になります。

まとめ

わざわざ郵送で届けてもらって面倒な事をしなくても良いのではないかと思うかもしれませんが、1-2日待って上手く使用する事ができれば事務手数用が約半額になるので、LINEモバイルの契約を考えているのであれば使わない手はありません。

現状amazonが一番安いのでamazonで購入がおすすめです。しかし期限や契約の仕方によっては失敗して、お得に契約どころかエントリーパッケージ+事務手数料の料金を支払わなくてはならないケースもありますので、気をつけましょう。

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.