LINEモバイル

auからLINEモバイルに乗り換える(MNP)方法

投稿日:

現在auのスマートフォンを利用している方の中にもLINEモバイルへ料金が高い等という理由からLINEモバイルへ変更したいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

LINEモバイルでは、『SNSカウントフリー』等といった、これまでにはなかったサービスによって多くの利用者を惹きつけているわけですが、残念ながらドコモの回線のみの取り扱いとなってしまっているのです。

ですから、auを利用している方がLINEモバイルへ変更する場合には、SIMロックの解除を行わなければなりません。

本記事ではMNPを含め、auの方がLINEモバイルへ変更する際のやり方に関するお話をしていきたいと思います。

キャリアにはSIMロックがかかっている

auを含め、その他の大手携帯電話会社の端末では、利用者を他の会社へ簡単に変更してしまうのを防ぐため、『SIMロック』が掛けられています。

また、大手携帯電話会社では利用者数を少しでも増やそうと、キャッシュバックの金額を上げる、キャンペーンによって料金を大幅に引き下げる等といったことが行なわれているのです。

しかし、そのようなことを行ったとしても、購入してもらった端末であらゆる会社のSIMカードが使用可能となっていたのでは、キャンペーン目的で利用されるという可能性も出てきてしまいます。

そのようなことを避けるために、大手携帯電話会社では自分達の会社のSIMカード以外は使用出来ないようにするため、SIMロックを適用しているというわけです。

ところが、それを知った総務省はスマホを利用する側の選択肢を狭めないようにするため、平成27年5月にSIMロックを掛けないよう大手携帯電話会社に求めるようになりました。

LINEモバイルで使えるau端末の機種

総務省でこのようなことを決めたことで、平成27年5月から登場した機種に関しては、購入後180日でSIMロックの解除が行えるようになっています。

iPhoneの場合は、iPhone 6からSIMロックの解除(SIMフリータイプとすること)が可能となり、auで購入したiPhone 6でも可能です。

ただ、auが販売する端末では周波数や通信方式がauで利用することを想定して設定されているため、ドコモの回線を利用するLINEモバイルとは合わないとも言われています。

現にLINEモバイルで動作に問題がないとしている端末を見ても、ドコモで販売している端末やSIMフリータイプの端末で確認が行なわれているケースが大半を占めているのです。

もし、自分が現在利用している端末がLINEモバイルを利用する上で問題がないか否かが不安だという方は、LINEモバイルや端末の製造会社に直接聞いてみるとよいでしょう。

2015年5月以前のスマホを使っている場合は?

auの公式ホームページには、それぞれの端末でどのような周波数が使われているのかが書かれています。

ドコモの回線で使われている周波数と合わない端末では、SIMロックの解除が成功しても快適に使用するのは不可能です。

そうなってしまっては、LINEモバイルを利用することのメリットが半減してしまうので、新たな端末を手に入れるという結論になります。

ただ、格安SIMへ変更するとなった場合には、上記のようなことを理由に新たな端末を手に入れるという方も決して少なくはないようです。

auのスマホをSIMフリー化してLINEモバイルで使えるようにする方法

ここでは、auで手に入れたSIMロックが掛けられたスマホで、SIMロック解除の行い方についてお話していきたいと思います。

auのホームページで「SIMロック解除が可能かどうか」を確認する

何よりも先に行わなければならないのは、現在お持ちのスマホでSIMロックの解除が行えるか否かを確認することです。

SIMロック解除の手続きを行なう

端末購入後180日を過ぎたタイミングで、SIMロックを解除するための作業をしていきます。

解除作業をパソコン、スマホから行いたい場合は、auの『お客さまサポートサイト』よりお申込みして下さい。

お客様サポートサイトから行う場合は、無料でSIMロックの解除が行えます。

一方、auの店頭で行う場合は、お近くのauの店頭に直接足を運び、お申込みすることとなりますが、この時店側としては携帯の番号、氏名等を元に間違いなく契約者自身がお申込みしていることを確認しなければなりません。

そして、もしきちんと確認出来ない場合は、本人を確認出来る書類を提出することもありますので、ご注意下さい。

また、店頭でSIMロックの解除を行うと3,000円の手数料が取られることになっています。

3,000円の支払いに関しては、auと契約中の方であれば次の月の料金に上乗せされる形となり、解約済みの方はその場で支払う形となりますので、ご承知おき下さい。

最後にauのオンラインショップの場合ですが、こちらの場合は手数料と取られることなく、SIMロックの解除を行うことが可能となっています。

ですから、特別な事情がないのであれば、店頭よりオンラインショップ等で行うようにした方がよいでしょう。

LINEモバイルに申し込む

LINEモバイルの利用を希望される方は、LINEモバイル公式サイトからお申込みを行って下さい。

そして、その際、本人確認のために運転免許証や社会保険証等といった書類も必要となりますので、予め用意しておくようにしましょう。

めんどくさい人はmineoという手もある

mineoLINEモバイルの格安SIMは、ドコモの回線を使用しているので、auの回線を使用しているandroid OSのスマートフォンや、iPhoneで利用する場合にはSIMロックの解除が必要です。

ちなみに、mineoやUQモバイルではauの回線が使われているため、SIMロックの解除を行わずともそのまま利用することが可能となっています。

MNPを利用する場合であれば、auよりMNPを行う際に必要な予約番号を手に入れた後に上記のいずれかの会社にお申込みを行い、自宅に届けられたSIMカードを入れ替えた後に初期設定を行うことで即座に利用可能となるのです。

私としましては、この方法のほうがはるかに楽に行えるものと感じています。

ですから、LINEモバイルに強い拘りがない方であれば、mineoやUQモバイルを利用するというのも一つの手かと思うのです。

mineo
mineoの評判・評価と速度の比較

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

続きを見る

まとめ

LINEモバイルへの変更とはいっても、皆さんが想像していたよりも簡単だったかと思います。

今回はこうして事細かくお話してきたわけですが、初期設定に関する説明はLINEモバイルの公式ホームページでも非常に細かく書かれているので、初めての方でもスムーズに行えることでしょう。

LINEモバイルの利用を希望する方は、最初にMNPを行うための予約番号を手に入れてから、LINEモバイルへのお申込みを行うようにして下さい。

-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.