DMM mobile

DMM mobileでiPhoneを使う方法を徹底解説

更新日:

毎月の料金の支払いを安く済ませられることから、多くの方が利用しているDMM mobileですが、この格安SIMを誕生してから人気が衰えることを知らないiPhoneで利用するにはどうすればよいのかを見ていきたいと思います。

DMM mobileでiPhoneは使える?

当然、DMM mobileが取り扱う格安SIMでも、SIMフリータイプのiPhoneの全てで利用が可能となっていて、DMM mobileの格安SIMがドコモ系であることから、SIMフリータイプでなくても、ドコモが販売するiPhoneであれば利用出来るものとなっています。

ですが、あいにくDMM mobileの場合、iPhoneの販売は行っていないため、DMM mobileの格安SIMをiPhoneで利用するためには、DMM mobile以外の会社で別途iPhoneを準備しなければなりません。

DMM mobileでiPhoneを使う方法

SIMフリー版のiPhoneを使う方法

SIMフリータイプのiPhoneが用意出来れば、DMM mobileの格安SIMを購入して装着してあげるだけで、普通に利用していくことが可能です。

SIMフリータイプのiPhoneは、アップルストアかインターネット上のアップルストアで手に入れられます。

ドコモのiPhoneを使う方法

ドコモ前述したように、DMM mobileが取り扱う格安SIMはドコモ系ということで、ドコモで販売しているiPhoneであれば、SIMロックの解除を行わずとも利用が出来てしまうのです。

つまり、ドコモでiPhoneを利用している方の場合は、好きなタイミングで手間をかけずにDMM mobileに変更することが可能ということになっています。

ソフトバンクのiPhoneを使う方法

ソフトバンクソフトバンクで使用されている回線とドコモで使用されている回線は同じタイプであることから、ソフトバンクで販売しているスマートフォンでSIMロックの解除を行なえば利用出来る可能性があると言われています。

ですが、DMM mobileが利用している回線はドコモの回線として扱われるようになっています。

したがって、たとえソフトバンクで販売しているスマートフォンでSIMロックの解除を行った場合でも何らかの理由によってソフトバンクと見なされてしまうと、利用が出来ないこともありますので、ご注意下さい。

auのiPhoneを使う方法

auauで販売しているiPhoneは、auがSIMロックをかけていることから、DMM mobileの格安SIMを利用するには、SIMロックの解除が必要となっています。

また、SIMロックの解除に関しては、平成27年4月以前に販売された端末では行なえないものとなっていて、実際に行えるのは、iPhone 6S、iPhone 6S Plus、iPhone SEに限られていますので、ご注意下さい。

DMM mobileでiPhoneを利用するまでの流れ

次に、iPhoneでDMM mobileが取り扱う格安SIMを利用していくための流れを見ていきたいと思います。

公式サイトにアクセス

まずはこちらから公式サイトにアクセスしてください。

公式ホームページに行って最初に行なうのはプランの選択となっており、ここでは予め決めておいたプランに該当するもののボタンをクリックします。

クリックすると、選択したプラン単独のお申し込み画面へと遷移し、3つのSIMカードの中から1つを選択することとなりますが、端末によって使用出来るSIMカードは決まっているので、どれでもよいというわけにはいきません。

ちなみに、DMM mobileで利用可能なiPhoneに絞って、それぞれの端末に対応した格安SIMのサイズについて取り上げてみると、普通のサイズの格安SIMは、iPhone 3GSと対応していて、micro SIMは、iPhone 4・iPhone 4S、nano SIMは、iPhone 5から対応しています。

対応していない格安SIMを購入し、なかなか入らないからといって、強引に押し込むのだけは避けるようにしましょう。

APN設定をする

格安SIMが自宅に届いた後は、初期設定(APN設定)を行なう必要があります。APNはAccess Point Nameの頭文字を取った言葉で、データ通信を行なう際に接続する場所の名前を示しています。

大手携帯電話会社では、端末を購入した時からそれが決まっているわけですが、格安SIMの場合は利用者自らが指定してあげる必要があり、指定を行なわないとデータ通信は行なえません。

一見難しいことのように聞こえますが、APN設定は誰でも行なうことが可能となっています。

具体的に行っていく過程についてお話すると、まず格安SIMを端末に入れて電源をONにした後、Wi-Fiを使ってDMM mobileの公式ホームページに行き、『初めてガイド』の画面を出します。

次に、その中にある『各種設定について』の項目の中の『SIMカードの挿入手順/APN(ネットワーク)設定方法について』をタップして下さい。

その後APN構成プロファイルを端末へダウンロードし、ダウンロードが完了するとプロファイル画面が現れますので、その画面上にある『インストール』をタップし、確認の画面が表示されたら、そこでまた『インストール』をタップします。

インストールが終わった後は、『完了』、『一般』、『設定』の順にタップしていき、現れた画面の中にある『モバイルデータ通信』をタップして下さい。

この時、Wi-Fiが有効(オン)になっている場合は、無効(オフ)へ変えます。

画面上に『4G』或いは『LTE』の文字が見られれば、APN設定は成功です。

以上の通り、APN設定に関しては、ファイルのダウンロードを行なうという方法を用いることで容易に行なうことが可能となっています。

格安SIMを利用したことがないと、利用していくのは難しいと思っている方も多くいらっしゃるようですが、APN設定そのものは容易に行えることが理解出来たのではないでしょうか。

まとめ

ここまでiPhoneでDMM mobileの格安SIMを利用していくための方法について見てきました。

iPhoneそのものはDMM mobileでは取り扱っていないため、別途SIMフリータイプのiPhoneかSIMロックの解除を行ったiPhone、或いは、ドコモで販売しているiPhoneを用意しておかなければなりません。

DMM mobileにお申し込み後、自宅に届けられた格安SIMをiPhoneに装着して先ほどの要領でAPN設定をすることで、その場で利用が可能となるといったように、誰にでも行える単純な作業です。

毎月の料金を引き下げるという意味でも、iPhoneをお持ちの方はDMM mobileの格安SIMへの変更を考えてみることをお勧め致します。

-DMM mobile

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.