DMM mobile

DMMモバイルで即日MNPして開通する方法

更新日:

DMMモバイルは格安SIMの中でも業界最安値として知られているため、乗り換え先として検討する人も多いでしょう。

注目を集めるのはお得な料金プランだけではなく、端末セットプランにおける機種の多さや料金プランのバリエーションも充実しているからです。

DMMモバイルには、現在使っている電話番号をそのまま持っていけるMNPもあります。しかし格安SIMは窓口ですぐに設定し直したスマホをもらえるわけではありませんから、MNPで乗り換えの時に気になるのが「携帯電話が使えない期間があるのではないか?」ということではないでしょうか。

そこで今回は、DMMモバイルに乗り換える際の即日開通について紹介します。

DMMモバイルは即日開通できる?

翌月DMMモバイルにMNPで乗り換える際、今までは新しいSIMカードへの情報登録をDMMモバイルで行ってから自宅へ発送になっていたために、手続きをしてからSIMカードが届くまでの2~4日ほどは電話が使えませんでした。

しかし、2016年2月24日から「オンデマンドMNP」というサービスが開始になり、この空白問題は解消されることに。

オンデマンドMNPとは、DMMモバイルからSIMカードが届いた後、自分の好きなタイミングで利用中の携帯電話会社からDMM mobileへ乗り換える手続きができるサービスのこと。

手元にSIMカードがある状態で番号の切り替えができるので、電話が使えない空白期間が生じないで済むのです。

このサービス開始のおかげで、DMMモバイルへのMNP転入でネックになっていた「電話が通じない期間」はなくなくなりました。

不通期間もなし

DMMモバイルでは新しいカードが手元に届いた状態でオンライン上で手続きを行います。手続から2時間ほどで切り替わりますから、キャリアからDMMモバイルへのMNP転入は、即日開通が可能なのです。

DMMモバイルは即日開通ができるようになりましたが、MNPによる空白期間は、自分でMNP手続きを完了できないタイプの格安SIMでは起こり得ますので、この点には注意しましょう。

即日開通に必要なもの

DMMモバイルにMNP転入する時には、次の3点を用意しておきましょう。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

DMMモバイルの支払いはクレジットカードのみとなっています。

MNP転入には運転免許証など、本人が確認できるものが必要です。

また、現在使用している電話番号を持って携帯会社を変更するためには、現在契約中の携帯会社に対しMNP予約番号を取る必要があります。

MNP予約番号のもらい方について

MNP予約番号のもらい方は、現在契約中のキャリアまたはMVNOのサイトに載っているので、そこで確認しましょう。

即日開通の流れ

DMMモバイルは実店舗がないので、申し込みや問い合わせなど、すべてオンライン上で手続きをすることになります。

公式サイトから申し込む

DMMモバイルに乗り換えようと思ったら、まずはホームページから申し込みましょう。

MNP乗り換えで気を付けたい点は、MNP予約番号の予約期間が10日以上残っていなければならないという点です。

事務処理には10日以上かかるので、10日以上日数が残っていない場合は、予約番号を再発行してもらいます。

SIMカード到着後マイページから電話番号登録

申し込み後、DMMモバイルからSIMカードが送られてきます。

MNP転入の場合は、このカードが届いてからオンラインで手続きをすることになりますが、2ステップで完了するので難しくはありません。

まず、マイページに入ってからSIMカードの電話番号を切り替える「お申し込み」に進み、「電話番号切り替えを申し込む」をクリックすれば完了です。ただし、切り替えができる時間は10時から19時までの間です(土日祝祭日含む)。

切り替え完了までは2時間ほどかかります。切り替え後、通話はすぐにできるようになりますが、データ通信ができるようになるまでは最大で1時間ほどかかります。

まとめ

郵送でやり取りをする格安SIMだからこそ、不通期間が問題になるのですが、DMMモバイルはSIMカード到着後に自分でMNP手続きを行うので、即日開通が可能です。

ちなみに私の場合、DMMモバイルに申し込んでからDIMカードが届くまでは3日でした。

-DMM mobile

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.