BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの即日開通・即日MNPの方法

更新日:

格安SIMって便利ですよね。

格安SIMは、大手キャリアに比べると、スマホがお得に利用ができます。ドコモ・au・ソフトバンクと比べて、半額以下の値段で利用できるからです。

実際に月のスマホ代が2000円程度になった人もいます。このように、月々のスマホ代がお得になるのが格安シムです。

でも、どこの格安スマホがいいのかわかりませんよね。探してもネット上での手続きを行う業者ばかりですし、正直不安です。

実は、大手家電量販店で契約ができる格安SIM業者が存在します。BIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルは、大手家電量販店で、契約が可能な格安SIM業者です。店舗で契約ができるため、わからないことは店員さんに相談できます。もちろん、ネット上でも契約可能です。

ここでは、店舗でも契約が可能な、BIGLOBEモバイルについて解説します。

BIGLOBEモバイルは即日開通できる?

BIGLOBEモバイルは音声通話SIM限定で即日開通が可能です。なぜなら、大手家電量販店で契約ができるからです。

店舗内で契約することで、契約に必要な本人確認ができます。

つまり、BIGLOBEモバイルは、音声通話SIM限定で即日開通が可能です。

なお、データ通信SIMでは、では、3~4日程度の時間がかかりますので、注意してください。

BIGLOBEモバイルの即日開通の方法

BIGLOBEモバイルの即日開通方法には、2種類の方法があります

1.店頭での即日開通

店舗

店舗に持ち込む方法です。新規申し込みでも、MMPの転入でも両方とも可能です。ただし、店舗での即日開通は、ドコモのSIMが基本です。

auSIMは一部店舗でしか対応していないため、au端末から乗り換える人は注意してください。

家電量販店内に設置されたBIGLOBEモバイルのコーナーに行けば、開通手続きができます。営業時間内に行かないと手続きができないため、注意してください。

住んでいる地域に、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・スマホの窓口の店舗があれば、即日開通のチャンスが広がります。

ただし、住んでいる地域によってできないところも存在します。

詳しくは、公式ホームページにチェックするようにしてください。

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/shop/counter.html

店舗で手続きが終了後、すぐに利用ができます。

2.ネットで申込み後、電話やネットでの即日開通パターン

インターネットでの開通ネットで申し込んだ後に即日開通をするパターンです。SIMカード到着後に、ネットでの手続きをする。

もしくは、カスタマーセンターに電話をすることで、即日開通ができます。

ただし、MMP限定です。新規契約をする場合は時間がかかります。

MNP手続の場合は予約番号を発行しておく

MMP手続きには有効期限が書かれたMMP予約番号が必要です。予約番号がないと、MMPができないからです。

ネットでの申込みでも、店舗での申込みでも同様です有効期限内にMMP手続きを行ってください。

ネットでの申込みする場合は、もう一つ、注意があります。BIGLOBEモバイルには、MMP予約番号が12日以上残っていないとMMPを受け付けません。

こちらも注意してください。このように、MMPの手続きには有効期限の書かれた予約番号が必要になります。

MMP番号の取得方法

ドコモ・au・ソフトバンクなら、店舗や電話で申し込むことでMMP予約番号を習得できます。

ドコモ・au・ソフトバンク以外の会社の場合、ネット上で手続きすることが可能な業者が多いです。

ソフトバンク
ソフトバンクから格安SIMにMNPする方法

これまでソフトバンクを利用されていた方が解約して他社にMNP(乗り換え)する際は、auやドコモとは少し違う点があります。 では、ソフトバンクの解約について良いタイミングやコツなどをご紹介しましょう。 ...

au
auから格安SIMに乗り換える(MNP)方法を徹底解説

auのスマートフォンをご利用中の方でも、現在の電話番号をそのまま格安SIMでも使えるようにすることで、端末を変えなくても毎月の利用料金を引き下げることが可能となります。 そこで今回は、auのスマートフ ...

ドコモ
ドコモから格安SIMに乗り換える(MNP)方法

総務省では近頃、高額な携帯電話料金を取っている大手携帯電話会社へ向けて、毎月低料金で利用出来るプランを取り扱うよう求めています。(参考:スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿っ ...

店頭サービスを使う

順を追って、解説します。店頭サービスを使う場合は、持っていく書類があります。

これは、4パターンあります。

1.新規申し込みでBIGLOBEのサービスを利用している場合

  • 本人確認書類
  • ビッグローブIDとパスワード
  • 端末

2.新規申し込みでビッグローブのサービスを利用していない場合

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • 端末

3.MMPを利用し、ビッグローブのサービスを利用している場合

  • 本人確認書類
  • ビッグローブID
  • MMP予約番号
  • 端末

4.MMPを利用する。ビッグローブのサービスを利用していない場合

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MMP予約番号
  • 端末

それぞれの資料を解説していきます。

本人確認資料について。

本人確認書類

ポイントは2つです

  1. 本人の住所・氏名・生年月日の記載があるこ
  2. 申込時に、BIGLOBEに登録する情報と一致していること。

単独で本人確認資料と認められるもの

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保険福

補助資料が必要なもの

  • 健康保険証+補助書類(未成年者は補助書類不要)
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助資料とは?

受領印の押された公共料金の領収書や戸籍謄本のことです。

マイナンバーが書かれていない住民票も補助資料になります。

補助書類のポイントは2つです

  1. 3ヶ月以内に発行されているか
  2. 本人確認書類と住所、氏名が一致されているか。

ポイントの両方を満たす補助書類を持ち込まないと、受け付けてもらえません。

BIGLOBE ID・パスワード

BIGLOBE ID(ユーザIDまたはログインメールアドレス

BIGLOBEから郵送か、メールで送られた会員証に記入されているものです。

アルファベット3桁+数字5桁がユーザIDです。

自分で、ログインメールアドレスを設定されている場合は、BIGLOBEIDとしても使えます。

BIGLOBEパスワード

BIGLOBEパスワードは、BIGLOBE会員証に記載されています。

ただし、自分で変更している場合は、パスワードを覚える必要があります。

本人確認資料と一緒に、BIGLOBE会員証のコピーも持っていきましょう。

クレジットカード

本人名義のクレジットカードです。本人以外の名義はだめです。

MNP予約番号(有効期限内のもの)

現在、利用している携帯電話会社から取得します。

MNP(今の電話番号のまま他社からお乗り換え)に必要な番号です。

3つの情報が一致しないといけません。

  • 申込時に、BIGLOBEに登録する情報
  • 利用中の携帯電話会社に登録している情報
  • 本人資料に記載されてある情報

3つの情報が一致しないと、断れられます。

利用中の携帯電話会社へのMMP転出手数料を支払う必要があります。

また、契約期間が残っている場合、契約解除料が必要です。

端末

スマホBIGLOBEモバイルと契約する際は、利用する端末によって、SIMカードのサイズは違います。

SIMカードのサイズが違うと、SIMカード変更手数料など、余計な支払いが生まれます。

おすすめなのは。利用する予定の端末と一緒に店頭に持ち込むです。

こうすることで、SIMカードのサイズを間違うことはありません。

店舗での手続きの手順

4つのステップに分けます。

  1. ネットで即日開通店舗を探す
  2. 必要なものを用意する(本人確認書類・クレジットカード・ビッグローブID(パスワード)・MMP予約番号・端末)
  3. 来店する
  4. 店員さんに「契約をしたいです。」と声を掛ける

以上です。このステップを踏むことで、店頭で契約ができます。

らくらくSIM乗り換えを使う

ラクラクSIM乗り換えは2015年9月から始まったサービスです。サービスが生まれる以前は、MMPをすると、SIMカードが到着するまでスマホが使えませんでした。

スマホが使えないと、連絡手段にこまります。そこで、生まれたのがらくらくSIM乗り換えサービスです。

らくらくSIM乗り換えを使うことで、SIMカード到着までスマホが使えない問題が解消されました。

らくらくSIM乗り換えについて解説をします

  1. ネットで、MMPを音声通話SIMの申し込みを行
  2. 音声SIMカードが到着後、ネットや電話でMMPの切り替え手続きを行う

手続き完了後、短時間で切り替わります。5分で切り替わるという報告もあります。

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの申し込み方法、申し込みの流れをわかりやすく解説

格安スマホや格安SIMはすでに当たり前の存在になっており、どこかのキャリアをすでに使っている方もいると思います。キャリアによって特徴が違ってくるため、それを踏まえた上で格安スマホを選択するのが大事。 ...

電話で切り替え(受付時間 年中無休 9:00~18:00)

センターに電話後、約2時間で切り替えが完了できます。

  1. 切り替え完了後、SIMカードをスマホに指す。
  2. マニュアルを見ながらスマホの設定を行う

手順を踏むことで、SIMカードが到着後、即日切り替えが可能になります。

手続きを行わなくとも、SIMカード到着後2日後にSIMカードが切り替わります。

急がない場合は。この手続をとっても構いません。

店舗契約のメリット・デメリット

店舗

次に、店舗契約のメリットとデメリットについて解説します。

店舗契約のメリット

  • SIMカードのサイズを間違うことがない

端末を持ち込むことで、SIMカードのサイズを間違うことがありません。

  • 店員さんが丁寧に説明してくれる

契約でわからないことは、店員さんに聞けるため安心して契約ができます。

  • 店舗限定の特典がもらえる

店舗限定の特典を用意している店舗があります。契約時にチェックするようにしましょう。

デメリット

  • 営業時間内に行かないと即日開通ができない

営業時間内に行かないと、手続きができません。即日開通する場合は早めに言ったほうが良さそうです。

  • 書類がないと即日開通が不可能

書類を忘れた場合、もう一度取りに行かないと手続きができません。

忘れ物をしないように気をつけましょう。

  • 店舗が混雑した場合、待たされる

家電量販店の性質上、土日は非常に混雑します。

急いでいる場合は、平日や混雑しない時間帯を選んだほうが良さそうです。

web開通のメリット・デメリット

インターネットでの開通

次に、Web開通のメリット・デメリットについて解説します。

メリット

  • ・ネットを経由すれば、数分で開通ができる

Webで手続きをすることで、数分で即日開通ができます。

  • ・スムーズに手続きができる

店舗では待たされることがありますが、ネットでは待つ必要がありません。

  • ・電話でも2時間程度で即日開通できる

ネットで手続ができなくとも、電話で手続きが可能です

電話をかけた後、2時間程度で開通できます。

デメリット

  • ・MMP期間中にSIMカードを受け取れないと、即日開通ができない

SIMカードを受け取れないと開通ができません。

もし、MNP期間が終わった場合、スマホが使えなくなります。

  • ・SIMカードのサイズを間違うことがある。

SIMカードを間違えた場合、開通が不可能になります。

慎重にSIMカードを選ぶ必要があります。

  • ・Webセンターや電話受付センターの営業時間に手続きをする必要がある

営業時間内に手続きをしないと開通ができません。

SIMカードの到着日は休みの日に指定したほうが良さそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、BIGLOBEモバイルの即日開通方法について解説しました。

  • 大手家電量販店で、即日開通ができる

店舗内で手続きができるため、すぐに利用することができます。

  • ネット上でも即日開通が可能

らくらくSIMカードサービスを使うことで、SIMカード到着後、ネットや電話の手続きで即日開通ができます。

  • 店舗での開通は書類をちゃんと揃えよう

書類を揃えないと開通ができません。

  • 乗り換える(MMP)をする場合は、MMP予約番号が必要

MMP予約番号がないと、MMPができません。注意しましょう。最悪、家電量販店内の携帯電話会社コーナーで取得しても構いません。

すごく便利なBIGLOBEモバイルの即日開通。気になったら、大手家電量販の即日開通コーナーで相談してみてください。

お得なスマホライフを過ごしましょう。それでは。

-BIGLOBEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.