BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

実際どうなの?BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを徹底解説

投稿日:

近年、シェアが広まっている格安スマホ。少しでも通信料を安く抑える上でチェックしておきたい所です。いくつかキャリアが存在しますが、その中で多くのシェアを獲得しているのがBIGLOBEモバイル。

BIGLOBEと聞くと、インターネットのサービスをイメージする方も多いと思います。実は格安スマホも取り扱っているのです。BIGLOBEモバイルにはエンタメフリーオプションと呼ばれるオプションが存在しています。

今回、エンタメフリーオプションが一体どういうものかについて説明します。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションとは

皆さん、スマホやタブレットで動画や音楽を楽しんでいるでしょうか?

エンタメフリーオプションはデータ通信容量を気にせずに対象の動画や音楽を視聴できるBIGLOBEモバイル独自のオプションです。普段から動画コンテンツ等を利用する頻度が多いという方はチェックしておきたい所。

音声通話SIMの場合は月額480円(税別)、データSIMの場合は月額980円(税別)かかります。

どこかへ出かける時や勉強する際に音楽を聴いたり、動画を見て時間を潰すとデータ通信容量は大きくなりがち。それを踏まえると、エンタメフリーオプションは利用しておいて損はありません。

対応しているサービスは?

BIGLOBEモバイルの対象サービス

BIGLOBEモバイルでどのサービスがデータ通信容量を気にせず楽しめるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

動画や音楽サービスと一口に言っても、多岐に渡るので、自分がよく利用しているものは対応していないんじゃないかと心配するのも無理はありません。

対応しているサービスは

  • YouTube
  • AmebaTV
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • Radiko.jp

が挙げられます。

動画や音楽に関するサービスの中でメジャーな所を押さえているので、多くの方にとって嬉しい所なのではないでしょうか?それぞれの長所を把握し、サービスを利用して頂けたらなと思います。

対応するサービスは増える予定とあるので、これから動画や音楽を楽しみたいという方はエンタメフリーオプションを利用するのをおすすめします。今後のBIGLOBEモバイルの動向を定期的にチェックしておきたい所です。

エンタメフリーオプションの動画の画質は?

動画の画質エンタメフリーオプションで様々なサービスを利用できるのは分かったけど、動画の画質はどの位なのかという疑問を感じている方が大半だと思います。より綺麗な画質を見たいという方にとっては尚更気になる所。

対応しているサービスによって画質や音質が変わってくるので、ここは注意しておかないといけません。

Youtubeは360p以下、AmebaTVだと最低以下といったように推奨されている画質があるので、それに則って動画や音楽を楽しむといった感じです。

大画面で迫力のある動画を見たい、高音質で好きな音楽を沢山聴きたいという方は注意が必要となります。ちなみに、Apple Musicやradiko.jpは推奨されている音質が存在していません。

基本的にスマホ推奨の画質は360pとされていて、それを目安にして頂けたらなと思います。

エンタメフリーオプションを利用する際、Android6、Android7、Android8、iOS10、iOS11での利用が求められているので、自分のスマホが今どの環境なのかという点も把握しないといけないです。

遅いって本当?エンタメフリーオプションの通信速度

通信速度

動画や音楽を使う上で通信速度を気にしたい所。スマホを使っていく中で毎月通信速度の制限がかかり、何かと不便だなと感じるのではないでしょうか?

エンタメフリーオプションは直近3日間で利用している通信量が6GB以上になると、通信速度が制限されます。対象外の通信速度は制限されないので、そこは頭に入れておきたい所です。

大体360pの画質を視聴できる位の通信速度は確保されています。通信速度に直すと、4Mbpsとなります。

BIGLOBEモバイルでは、通信速度の最適化を促しており、これからBIGLOBEモバイルを使おうと検討している方はチェックしておくことをおすすめします。Android端末とiPhoneによって最適化の方法が異なるので、そこは注意しないといけません。

ちなみに、HTTP通信時の画像、メールの添付ファイル等の一部のデータは最適化の後、元のサイズに復元できないので、そこも頭に入れておきたい所。

通常速度への切り替えも可

スイッチ

BIGLOBEモバイルは回線状況次第で通信速度が低下する可能性も出てきます。その際、どうすれば良いのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

エンタメフリーオプションには、通常速度へ戻すためのスイッチが用意されているので、それを利用しないといけません。

まずはモバイル契約状況を開き、メールアドレスもしくはユーザーID、それにBIGLOBEのパスワードを入力します。

続いて、注意事項に同意したらログイン。できたら、エンタメフリーオプションの切り替えでオフにしたら、機内モードに切り替えて端末の再接続を行うといった感じです。

エンタメフリーオプションを用いる場合はオンにしておきます。

注意点

注意点

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは動画や音楽が好きな方にとっては覚えておきたいオプションの一つですが、注意しないといけないことがいくつかあります。

まずは電波、回線状況等によって画質や音質が下がってしまうという点。ここは普段からスマホを使っている方は場所によって通信速度が良い悪いが変わるなと実感する時があるのではないでしょうか?エンタメフリーオプションの場合も例外ではないです。

YouTube等を視聴する際はアクセスが集中しやすいゴールデンタイムに要注意。人気のYoutuberが動画をアップしているのが大きな理由として挙げられます。

快適に見たいなと思った際は回線が混雑していない時間帯を狙うといった工夫も必要。

次に、Apple Musicのビデオ再生やVPN・プロキシサーバを介した通信はエンタメフリーオプションの対象外となるので、動画や音楽を楽しむ際はその辺もチェックしておかないといけません。

また、Amazon Musicのブラウザ上での再生やU-NEXTのダウンロード、動画や音楽等のコンテンツをアップロードさせる場合もエンタメフリーオプションの対象外となる可能性があるため、それを踏まえた上で利用する必要が出てきます。

3点目はスマホを複数台、複数のアプリを同時に利用するといった場合はエンタメフリーオプションの対象にならない可能性があること。

ここも落とし穴になる部分でスマホを利用する際にYouTubeとU-NEXTを同時に視聴したりするといった方もいるのではないでしょうか?エンタメフリーオプションを利用する際はそういったことの無いようにして頂きたいです。

この3点を踏まえた上でBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを申し込むかどうか検討しないといけません。幅広いサービスを利用できるという点においては一度考えてみる価値ありです。

3GB以上のプランのみ対応

通信速度

エンタメフリーオプションは3GB以上のプランを利用していることが条件。ここは事前に確認しておかないといけない部分です。

BIGLOBEモバイルはいくつかのプランが存在していて、エンタメフリーオプション等のことを踏まえるとどれを選択するかが大事。

BIGLOBEモバイルを長期に渡って使う際、色々なオプションを追加しても困らない様6GBのプランを利用するのがおすすめです。

勿論、それ以上のプランもあり、普段からスマホを使う機会が多いといった場合は12GB以上のプランも検討しておくと良いかもしれません。

直近3日間のデータ通信量が多いと通信速度制限される可能性がある

前述でも触れましたが、直近3日間の通信量が多いと通信速度が制限される場合があります。6GB以上超えない様スマホを使うのを心掛けないといけません。

エンタメフリーオプションの利用時間を事前に決めておくのをおすすめします。

広告・画像の通信量は対象外

画像の通信量エンタメフリーオプションで動画や音楽を色々楽しめる様になるのは良いけど、出てくる広告や画像といったものは通信量を消費してしまいます。

これが蓄積されることにより、通信速度が制限されるといった感じです。

この他にも、色々なコンテンツを利用していると、その月の通信量をあっという間に越します。普段からスマホを使っていると、その辺は何となく感じるのではないでしょうか?

タブレットでの視聴には向いていない

タブレット

エンタメフリーオプションはスマホでの使用を想定しているオプションです。つまり、約360pの画質で動画の視聴が求められます。それを踏まえると、大画面のタブレットでの視聴は適していないと言えます。

何度も言いますが、スマホでも状況に応じて画質や音質が変わってくるというのも頭に入れておかないといけません。

まとめ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは多くのサービスを利用する上で便利な存在。毎月長時間利用していくのを踏まえると、6GB以上のプランを契約しておくのをおすすめします。

少なくとも、3GBのプランを利用しているのがエンタメフリーオプションを利用する最低条件です。

通信速度は最大4Mbpsあるものの、電波や回線の状況によって変動するため、スムーズに動画を視聴できないといった可能性があるというのも頭に入れておかないといけません。

今後も利用できるサービスが追加される可能性があるのを踏まえると、BIGLOBEモバイルのユーザーはチェックしておきたい所です。これを機に、エンタメフリーオプションの申し込みを行ってみてはいかがでしょうか?

-BIGLOBEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.