BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMを解約するときに気を付けるポイントや最低利用期間・違約金まとめ

投稿日:

多くの格安SIMで賑わうMVNO業界。どの会社も少しでも多くのユーザーを獲得するため、豊富なプランやサービスを次々に開発・提供しています。

大手キャリア3社しかなかった頃から考えると選択肢があまりにも多くなり「とりあえず今の格安SIMを契約してみたけど、他のほうが良かったかも・・・」とお思いの方もいるのではないでしょうか?

そんな中でも今回は「BIGLOBE SIM」に焦点を絞り、最低利用期間や違約金など、解約する際に気を付けたいポイントについてご説明いたします。

BIGLOBE SIMの最低利用期間

ビッグローブSIMには「データ通信のみ」、「データ通信SMS付き」、「音声通話」の3種類のSIMカードがあります。このうち、明確な最低利用期間が定義されているのは「音声通話」機能つきのSIMカードのみです。

音声通話SIMについては、サービス開始月を1ヶ月目として12ヶ月目以内に解約してしまうと違約金(契約解除料)を支払わなければなりません。

データSIMとSMS機能付きSIMに関しては、基本的には最低利用期間などは設定されていません。ただし、サービス開始月に解約した場合は、通常初月無料になる月額費用の支払いが発生します。

どのタイミングで解約しても日割り計算などはされず、一月分支払わなければならないので要注意です。

また、キャンペーンなどを利用して契約している場合、特典内容などが無効になる可能性もあります。解約をご検討中の方は、ご自分の契約内容やキャンペーン利用の有無などを事前に確認しましょう。

BIGLOBE SIMの違約金はいくら?

音声通話SIMを、利用開始月から12ヶ月目までの最低利用期間以内に解約した場合、違約金を8,000円(税別)支払わなければなりません。

また、「アシストパック」というサービスを利用してスマホ端末をセットで購入している場合、24ヶ月以内に解約すると、支払残額に応じて「アシストパック加算分契約解除料」を支払わなければいけません。

端末をセット購入した方が音声通話SIMを1年以内に解約すると、契約解除料をダブルで支払う必要があるため、あまりオススメできません。

MNPを使って他社へ転出する際の手数料は?

「MNP(Mobile Number Portability)」とは、携帯電話の番号を変えずに他のキャリアに乗り換えられるサービスのこと。たいていのMVNOで利用することのできる便利なサービスです。ただし、MNPを利用して転出する場合は、MNP転出費用を支払う必要があるため注意が必要です。

BIGLOBE SIMは、契約開始月~3ヶ月目までのMNP転出は6,000円(税別)、4ヶ月目以降の場合は3,000円(税別)のMNP転出費用が発生します。

このMNP転出費用。たいていのMVNOが一律3,000円であることを考えると、ビッグローブSIMの1ヶ月目~3ヶ月目までは6,000円というのは少しお高め。

よほどの理由がなければ3ヶ月経たずして解約することはないかと思いますが、念のためご自分の契約開始月を確認してから手続きしましょう。

MNPを使ったときの解約までのながれ

ここからは、MNPを利用した場合の解約方法についてご説明いたします。

1. MNP予約番号を発行してもらう

MNP転出手続きは、オンラインか電話で簡単に行うことができます。下記のMNP転出窓口に問い合わせするか「BIGLOBE LTE・3G」解約画面から、MNP予約番号の発行を申し込みましょう。

【ビッグローブMNP転出窓口】

  • 電話番号:0570-06-5070
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 営業日:365日受付

「BIGLOBE LTE・3G」解約手続きはこちらから。

MNP予約番号は、上記の方法で申込をしてから1日~2日ほどで発行され、BIGLOBEに登録しているメールアドレス宛に通知されます。または、BIGLOBEのマイページ「モバイル契約情報」で確認することもできます。

2. 有効期間内に転出手続きを

発行されたMNP予約番号には有効期限があります。予約日を含めた15日以内に、乗り換え先にMNP予約番号を伝え、転出手続きを行いましょう。

また、万が一有効期限を過ぎてしまった場合でも再発行などは行っていないため、余裕をもって確実に手続きしてください。

解約後はSIMカードの返却も忘れずに!

BIGLOBEが提供しているSIMカードはあくまでも貸与品です。不要となったSIMカードは、解約後20日以内に、下記の送付先まで郵送で返却してください。

【送付先】

〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社
「BIGLOBE LTE・3G」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター

BIGLOBE SIMを解約するのに最適なタイミング

データSIMやSMS機能付きSIMの場合は最低利用期間がないため、端末代の残額やMNP転出のタイミングにさえ気を付ければ問題ありません。

月末にMNP転出手続きを行うと、予約番号の発行に数日かかり解約受付(解約月)が翌月になることがあります。その場合、解約月の月額費用が全額かかってしまいます。日割り計算などもないので、特に注意すべきポイントといえるでしょう。

音声通話SIMの場合は、1年以内に解約した場合は8,000円の違約金が発生してしまいます。もし3ヶ月以内に解約・乗り換えをしてしまうと、違約金とMNP転出費用だけで1万円を超える出費になってしまいます。

解約の理由は人それぞれ、やむを得ない場合ももちろんあるかと思いますが、なるべく最低利用期間が満了してから乗り換えしたほうが良いでしょう。

まとめ

ここまでBIGLOBE SIMを解約する際に気を付けるべきポイントについて見てきましたが、いかがでしたか?なかには最低利用期間を満了しておらず、今解約すると違約金や端末代の残額を支払わなければいけないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビッグローブSIMは、安定した通信速度や豊富な料金プランが評判のMVNOです。どうしても解約が必要な場合もあるかとは思いますが、「他社のほうがなんかお得そう」などの理由で乗り換えを検討されている方は、まずはプランの見直しなども試してからでも遅くないかもしれません。

もし、それでも解約を希望される方には、この記事を参考に少しでも支出を抑えてお得に解約していただけると幸いです。

-BIGLOBE SIM

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.