BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの申し込み方法、申し込みの流れをわかりやすく解説

更新日:

格安スマホや格安SIMはすでに当たり前の存在になっており、どこかのキャリアをすでに使っている方もいると思います。キャリアによって特徴が違ってくるため、それを踏まえた上で格安スマホを選択するのが大事。

国内でトップクラスの満足度を誇っているのがBIGLOBEモバイルです。今回はBIGLOBEモバイルの申し込みの流れについて説明します。魅力的な所が沢山あるキャリアなので、チェックしておいて損はありません。

BIGLOBEモバイルの申し込み前に準備するもの

BIGLOBEモバイルを申し込むためにはいくつか準備しないといけないものが存在します。

それは

  • クレジットカード
  • 本人確認書
  • MNP予約番
  • 連絡用のメールアドレス

の4つ。これらは以前、携帯もしくはスマホを契約する際に用意したのではないでしょうか?

強いて言うならMNP予約番号って何?と感じた方もいると思います。ここでは、それぞれのものについて説明します。

クレジットカード

クレジットカード

BIGLOBEモバイルの申し込みを行う際、支払方法を選択しないといけません。

大きく分けて、

  • クレジットカード
  • 口座振替

の2パターンに分かれます。

ポイントが付くこと等を考えると、クレジットカードでの決済を選択する方がベターだと個人的には感じます。その際、どのクレジットカードが使えるかをチェックするのが大事です。

  • VISA
  • ダイナーズクラブ
  • JCB
  • マスターカード
  • AMERICAN EXPRESS

が挙げられます。メジャーな所は基本使えるので、持っていない方はこれを機に発行しておくと良いかもしれません。

1枚持っておくと何かと便利です。本人名義のクレジットカードしか使えないです。

どのクレジットカードで支払うかは特徴をしっかりとチェックした上で選択する必要があります。

ちなみに、口座振替の場合は直筆サインと印鑑がないといけません。口座は同姓の家族のものでも大丈夫です。

本人確認書類

本人確認書類

スマホやSIMを契約する際、本人確認書類を用意する必要が出てきます。

本人確認書類に当たるものとして、

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明証
  • 在留カード
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳

といったものが挙げられます。

現住所が変わった場合は住民票や戸籍謄本、公共料金領収書を準備しないといけません。いずれも3ヵ月以内のものが条件です。また、住民票はマイナンバーの記載がないものと決められています。

ネットから申し込む際は本人確認書類がピンボケしないよう注意する必要があります。

MNPの場合はMNP予約番号

simカードの交換

別のキャリアに乗り換えた経験があるという方はMNPをご存じなのではないでしょうか?Mobile Number Portabilityの略で携帯電話番号ポータビリティと言います。

MNPはキャリアを変更する際、電話番号をそのままにした状態で新しいスマホやSIMを使えるようにすることを指します。

別のキャリアからBIGLOBEモバイル等に変更するためには、MNP予約番号が必要です。

現在契約しているキャリアからMNP予約番号を取得し、発行日から12日以内にBIGLOBEモバイルを申し込まないといけません。

ちなみに、BIGLOBEモバイルから別のキャリアに乗り換えても同じ電話番号を使いたいといった場合もMNP予約番号を発行します。

ソフトバンク
ソフトバンクから格安SIMにMNPする方法

これまでソフトバンクを利用されていた方が解約して他社にMNP(乗り換え)する際は、auやドコモとは少し違う点があります。 では、ソフトバンクの解約について良いタイミングやコツなどをご紹介しましょう。 ...

au
auから格安SIMに乗り換える(MNP)方法を徹底解説

auのスマートフォンをご利用中の方でも、現在の電話番号をそのまま格安SIMでも使えるようにすることで、端末を変えなくても毎月の利用料金を引き下げることが可能となります。 そこで今回は、auのスマートフ ...

ドコモ
ドコモから格安SIMに乗り換える(MNP)方法

総務省では近頃、高額な携帯電話料金を取っている大手携帯電話会社へ向けて、毎月低料金で利用出来るプランを取り扱うよう求めています。(参考:スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿っ ...

連絡用のメールアドレス

メールアドレス

BIGLOBEのページにアクセスしたり、お知らせのメールを受け取るために連絡用のメールアドレスを登録しないといけません。フリーメールでも可能です。

BIGLOBEモバイルの申し込みの流れ

BIGLOBEモバイルを利用するためにどういったものが必要なのかは分かったけど、申し込みの流れはどうなのか気になるという方が大半なのではないでしょうか?

いくつかのパターンが存在しており、その中から自分に合った方法でBIGLOBEモバイルを申し込むといった感じです。

ここでは、申し込みの流れについて説明していくので、これからBIGLOBEモバイルを利用することを検討している方は参考にして頂けたらなと思います。

ネットでの申し込みの流れ

インターネット

BIGLOBEモバイルをネットで申しむ際はまず公式サイトの申し込みをクリックします。

次に契約プランとデータ量、オプションを選択。後は必要情報を入力したら、本人確認書類をアップするといった流れです。

個々の過程をより詳しく説明していくので、申し込みをスムーズに行うために参考にして頂けたらなと思います。

公式サイトから申し込みをクリック

まずはBIGLOBEモバイルの公式サイトにアクセス。もしくはBIGLOBEのトップページから格安SIM/スマホの所をクリックします。後は右にあるお申込みをクリックするだけです。

その後、BIGLOBEモバイルの契約プランやデータ量等を決めていきます。

契約プランの選択

いくつかの契約プランが存在しており、自分に合ったものを選択しないといけません。

それは

  • SIMのプランを選ぶ
  • スマホを選ぶ

の計2つ。

SIMはNTTドコモ回線もしくはau回線のどちらか一方を選択することになります。そこから新規契約かMNPのどちらかを選択します。

SIMのプランでは、BIGLOBEモバイル10,800円キャッシュバック特典とBIGLOBEモバイルGポイント特典のどちらかを受けられるので、魅力的だと感じた方を選んで頂けたら幸いです。また、いくつかオプションを選択しないといけません。

プランの選択が完了したら、次へをクリックし、注意事項の確認、登録情報情報の入力・確認を行うといった流れです。

SIMは音声通話SIMを選択しないといけません。

スマホを選ぶの場合、気になった機種を選択し、音声通話SIM、MNPを選択するといった感じ。

スマホ、タブレット、LTEルータのスペックを確認し、気に入ったものを選択して頂けたら幸いです。

料金にバラつきがあるので、予算と相談といった所もあります。こちらでも、SIMのタイプをNTTドコモ回線もしくはau回線のどちらか一方を選択します。

後はSIMのプランを選ぶと同じ流れです。

データ量を選ぶ

BIGLOBEモバイルにおけるSIMのデータ量は全部で5つ存在しており、その中から普段のスマホライフに合わせて選択するといった感じ。ここも人によって分かれる部分です。

  • 3GB:1,600円
  • 6GB:2,150円
  • 12GB:3,400円
  • 20GB:5,200円
  • 30GB:7,450円

と料金に差があります。ここで紹介した料金はすべて税別。

スマホを使う時間が長い、動画やSNS等をより快適に楽しみたいといった場合はデータ量の多いプランを選ぶ必要が出てきます。ちなみに、最初の月は無料です。

オプションを選ぶ

オプション

使用するSIMやスマホを選択したら後は使うだけという訳ではありません。実はBIGLOBEモバイルにはいくつかのオプションが存在していて、それを選択するとスマホライフの快適さが左右されます。

当然、無料のものもあれば、有料のものもあるので、自分に合ったものを選択するのが大事。

大きく分けて、

  • でんわオプション
  • 無料オプション
  • セキュリティオプション
  • サポートオプション
  • エンジョイオプション

が挙げられます。これらは公私に渡ってサポートしてくれるので、一通りチェックすることをおすすめします。

全部見るのが面倒だという方は最低人気のオプションだけでもチェックしてみてはいかがでしょうか?

それなりの時間通話したいと思った際はBIGLOBEでんわ10分かけ放題や90分かけ放題を選んだり、YouTube等の動画コンテンツを楽しみたい方はエンタメフリーオプションを選ぶといった感じです。

最低、セキュリティセット・プレミアムでウイルスや不正アプリ対策は行っておきたい所。でないと、いざという時にアクシデントが起きても泣き寝入りになる可能性も十分考えられます。

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのオプションは何がある?必要なものを見極めよう!

毎月のスマホ料金がどうしてもかかってしまうといった悩みを抱えていませんか?スマホは色々なアプリを使えるから、持っておきたいのは分かります。ですが、何かと使う頻度が増えるとその分オプションなり、アプリ内 ...

必要情報を入力し本人確認書類をアップロード

SIMもしくはスマホかが決まったら、必要情報の入力と本人確認書類のアップロードに移ります。

名前や住所、電話番号等を入力したら、それらが合っているかどうか確認します。

ちなみに、引っ越し等で住所が変更になったという場合は申し込みが完了した後に必要情報を変更しないといけません。その後、前述で揚げた本人確認書類をアップロード。

本人確認書類はぼやけていたり、小さすぎるもの等はNGです。当然、加工しているものは論外。

JPG、PDF、PNGの形式でアップロードしないといけません。容量は1枚5MB以内と決められています。

店舗での申し込みの流れ

店舗

ネットだけでなく、店舗での申し込みも可能。人によっては実際の店舗で話をキチンと聞いた上で申し込むかどうか判断したいという方もいるのではないでしょうか?

まずは本人確認書類やMNP予約番号といった書類を揃えます。この時、申し込み可能な店舗を近くで見つけておくとよりスムーズに。後はBIGLOBEモバイルの申し込みを行うだけです。

すぐにSIMカードを受け取れたり、店舗特典が付いてきたりとメリットがいくつか存在します。

この辺を踏まえ、ネットで申し込むか、店舗で申し込むかを判断しないといけません。後は実際にプランについて相談できるのも店舗ならではのメリット。

プランの変更やシェアSIMといった一部の手続きはサイトでないと行えず、ここは注意しておきたい所です。

BIGLOBEモバイルのSIMカードはどれくらいで到着する?

翌月

SIMカード自体は3~4日程度で到着するので、比較的早くBIGLOBEモバイルを利用することが可能。

即日開通対応店舗で申し込めば即日利用といった感じになります。

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの即日開通・即日MNPの方法

格安SIMって便利ですよね。 格安SIMは、大手キャリアに比べると、スマホがお得に利用ができます。ドコモ・au・ソフトバンクと比べて、半額以下の値段で利用できるからです。 実際に月のスマホ代が2000 ...

SIMが到着してから開通までの流れ

申し込みから即日もしくは数日経ってSIMが到着したら、やらないといけないことがいくつかあります。

スマホ本体にSIMカードを挿入

まずは事前にスマホの電源を落とした上でSIMカードを取り出します。それができたら、BIGLOBEモバイルで使うSIMカードを挿入すれば完了です。

SIMカードを取り出す際、背面カバーを外すのか、キャップを外せば良いのか、専用工具を使わないといけないかで取り出し方が分かれます。

APNの設定をする

SIMカードの挿入が完了したら、APNの設定を行わないといけません。いわゆる初期設定というものです。

YouTubeのBIGLOBE channelにてAndroid、iPhone共にAPNの設定の仕方が紹介されています。説明は丁寧で分かりやすいので、チェックしておくことをおすすめします。

Androidの場合は設定、iPhoneの場合はWi-Fiネットワークを接続してSafariから設定を行うといった様に違いがあるので、AndroidからiPhone、もしくはその逆に乗り換えるといった場合は注意しないといけません。

まとめ

BIGLOBEモバイルは充実したプランとオプションが存在しているので、これから格安スマホや格安SIMに乗り換えるといった方はチェックしておいて損は無いと思います。

ネットでの申し込みと店舗での申し込みの2パターン存在していて、自分に合った方法で申し込みとオプションの選択を行えるのは大きなメリット。上手く使いこなせば、快適なスマホライフを送れる可能性もゼロではありません。

多くのクレジットカードに対応していて申し込みも行いやすいと思うので、これを機にBIGLOBEモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

-BIGLOBEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.