BIGLOBE SIM

docomo回線の格安SIMを比較

BIGLOBE SIMの評判・通信速度と実際に使ってみたデメリット

更新日:

BIGLOBE SIMの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60というオプションサービスを利用できます。

格安SIMや格安スマホを使用していても毎月30分以上通話をしたいという場合に、BIGLOBEが最も安い料金でその要望を叶えます。月額料金もまずますの安さで、データSIMを選択した場合、口座振替での支払いも可能です。

BIGLOBE SIMを契約中は、データを制限なく使用することができるBIGLOBE WiMAX2+を毎月200円割引で使うことができるため、データ使用料が多い人にもおすすめです。

BIGLOBE SIMのプラン・契約料金

 プラン名月額料金データ通信量
データSIM エントリープラン900円3GB
データSIM ライトSプラン1450円6GB
データSIM 12GBプラン2700円12GB
音声通話SIM 音声通話スタートプラン1400円1GB
音声通話SIM エントリープラン1600円3GB
音声通話SIM ライトSプラン2150円6GB
音声通話SIM 12GBプラン3400円12GB

この他に申し込み手数料が3000円、音声SIM契約後13か月以内に解約した場合手数料が8000円かかります。

オプション料金

  • データSIMのSMS機能 120円/月
  • SIMサイズの変更 3000円
  • 通話料金 30秒20円(BIGLOBE電話を使えば30秒10円になります)
  • 通話パック60(月60分まで音声電話無料) 650円/月
  • エンタメ・フリーオプション(Youtubeなどのアプリが通信量にカウントされない) 480円/月

詳細はBIGLOBE SIM公式サイトを確認してください。

通信速度制限(3日間制限)

通信速度制限他の格安SIMであれば直近3日間の通信量が一定量を超えるとデータ通信速度が200Kbpsに制限される通称3日間制限があるのですが、BIGLOBE SIMは2016年の9月13日よりこの3日間制限を撤去しました。

つまり、プランごとの一か月間の通信量の上限値まで通信しなければ通信速度が制限されないということです。日によって通信量にばらつきのある人にとっては大きなメリットになります。

動作確認済み端末

スマホBIGLOBE SIMはdocomo回線を使用した格安SIMなのでSIMロックを解除したdocomoのスマホおよびSIMフリー端末であれば使用できます。

端末の型番ごとの動作確認済み端末についてはBIGLOBE SIM公式サイト→ページ上部の動作確認済み端末から確認してください。

BIGLOBE SIMのメリット

Youtubeなどのアプリが通信制限にかからず使えるオプションがある

youtube
BIGLOBE SIMには月額480円でYoutube、Googl Play Music、Apple Music、Abema TVを通信制限なしで使えるオプションがあります。

これらのアプリは通信量を食いがちなのでWiFIiが使えない環境下で音楽をストリーミング再生したりYoutubeを見たりする方はデータ通信量が多いプランにする必要がありました。

しかし、BIGLOBE SIMの場合はデータ通信量が少ないプランでも月額480円でエンタメフリーオプションをつければデータ通信量にカウントされずにこれらのアプリを使えるのでかなりお得です。というか採算が取れているのか不安になるレベルです。

他社では通信量無制限プランがありますが、上記のアプリが月々のデータ通信量の大部分を占める場合はデータ通信量無制限プランよりもエンタメ・フリープランをつけたほうが安くなる上に通信速度も速いです。

データ使用量が多くてもOK

ポイントBIGLOBE SIMの次に優れているところは、BIGLOBE SIMを契約中は無制限でデータを使用することができるBIGLOBE WiMAX2+を月々200円引きで利用できることです。

既にBIGLOBEの会員になっている人は毎月の料金が200円引き

BIGLOBE WiMAX2+や光回線、ADSLなどに加入済みで以前からBIGLOBEの会員であるという人は、BIGLOBEの格安SIMや格安スマホの料金が月々200円引きで利用できます。

またBIGLOBE会員ではなかった場合でも、BIGLOBE SIMに申し込みをしてBIGLOBE会員になっておけば、BIGLOBE WiMAX2+等の月額料金が200円引きになるサービスを利用できます。

それはなぜかと言うと、BIGLOBEの格安SIMの月々の料金には、BIGLOBEのベーシックコースの料金(ひと月あたり200円)が既に含まれているからです。既にBIGLOBE会員で月々200円のベーシックコースの料金を支払っている人は、それにプラスして支払う必要はないため毎月の料金が200円引きなるのです。

ただし、そのためにはBIGLOBEの公式サイトから格安SIMを購入しなければいけないので、それだけは注意してください。公式サイトではないところからSIMを入手すると月々の200円割引は適用にならない場合があるようです。

データ使用量が多い場合、BIGLOBE WiMAX 2+と組み合わせるのが最適

格安SIMにも毎月のデータ使用量が月15GBや20GB、中には月50GBを超えて使用できるプランも存在します。しかし、そういうプランの場合どうしても、月々の料金が非常に高額になってしまいます。

例えば月50GBのプランでは、月額1万3800円もかかります。ところがBIGLOBE SIMでは月に12GB使うことができ、この数値は格安SIMで使用可能なデータ量の最大の値になります。

この月12GBという使用量を超過すると格安SIMの毎月の利用料金はみるみる高額になっていきますが、毎月12GBを超えるデータを使用したい場合には、WiMAX 2+を契約すれば大丈夫です。

WiMAX 2+は基本的に2年契約ですが、データを制限なく使用することができますし、キャッシュバック分を勘定に入れると毎月だいたい3000円~3400円程度で利用可能です。3日間のデータ使用量が3GBを超えた場合には通信速度が制限されますが、速度制限中でも5Mbps程度の速度は出ます。

月々にデータを無制限で使うことが可能であるにもかかわらず、格安SIMとWiMAX 2+の利用料を合わせた実質の月額料金は4300円ほどです。毎月データをたくさん使いたい人は、BIGLOBE SIMとBIGLOBE WiMAX 2+を組み合わせるのがおすすめです。

高速通信容量の追加(ボリュームチャージ)に利用制限がない

無限BIGLOBE SIMは、「ボリュームチャージ」を利用することで高速通信容量を追加することが可能です。

一般的な格安のSIMの場合、高速通信容量を追加することができるのですが、利用期限が翌月末までと高速通信容量の追加には条件が付いてくるのです。しかし、BIGLOBE SIMの場合は、このような利用期限はなく、何カ月でも繰り越すことができるという特徴があります。

BIGLOBE SIMの「ボリュームチャージ」を利用する方法を紹介します。まずは、BIGLOBE SIMのマイページを開き、ログインIDとパスワードの入力を行います。このIDとパスワードはBIGLOBE SIMを契約した時に届く会員証に記載されているものです。

そこから「ボリュームチャージ」の利用を申し込むことができます。

「ボリュームチャージ」は、100MBを300円で購入できます。一度のボリュームチャージでは1000MB(3000円分)まで追加が可能です。

余った高速データ通信容量は翌月へ自動繰り越し

LTEを用いた高速データ通信の利用は、毎月以下のように利用することが可能です。

  • 音声通話スタートプラン 1GB
  • エントリープラン 3GB
  • ライトSプラン 6GB
  • 12ギガプラン 12GB

高速データ通信をあまり使わなかった場合、使いきれずに余ってしまった高速データ通信容量は翌月へ自動的に繰り越されます。翌月に繰り越される容量は契約プラント同じ容量で、最大1か月分までになります。

例えば、エントリープランの3GBの高速データ通信量のうち1GBが余ったという場合には、翌月の高速データ通信容量は繰り越し分の1GBとその月の分の3GBの合わせて4GBになります。そのため、高速データ通信容量を無駄なく使うことができるように工夫されています。

「BIGLOBEでんわ」で国内通話料が従来の半額

電話BIGLOBEでんわ」を利用することで国内通話料が従来の半額になります。

BIGLOBE SIMの音声通話SIMを利用しているスマートフォンで「BIGLOBE電話」専用のアプリをダウンロードすると「BIGLOBEでんわ」を利用することができます。アプリを使って電話すると、国内通話は30秒10円、国際電話は30秒20円で利用することができるようになります。

また、このアプリは月額基本料が無料で利用することが可能です。

セキュリティ対策ソフトが12ヶ月無料

セキュリティコンピュータウイルスの対策としてパソコンにはセキュリティ対策ソフトがインストールしてあると思いますが、スマートフォンもコンピュータウイルスのターゲットになるため、セキュリティ対策が必要です。

BIGLOBEのスマートフォンであれば、「マカフィー・モバイルセキュリティ」を12か月間無料で利用することができます。

この「マカフィー・モバイルセキュリティ」は、コンピュータウイルスの対策の他にもフィッシング詐欺サイトの警告や盗難・紛失時の対応、さらにはデータのバックアップに便利な機能を備えています。

また、「マカフィー・モバイルセキュリティ」の他にも「CaptureCam」機能を使うことで、紛失したスマートフォンを所持している人物の写真を撮影して、スマートフォンの維持情報と一緒にメールで送信することができるため、万が一なくしてしまったときや盗まれてしまったときにも安心です。

このようなサービスは有料であることが多いのですが、BIGLOBEであれば無料で利用することができます。

初心者でも安心して使える「あんしんスマホセット」、「おまかせスマホセット」

初心者BIGLOBE SIMには契約するSIMサイズに合わせたスマホをセットで販売してくれるサービスがあるので、格安SIMや格安スマホがよくわからない初心者の方でも安心して契約できます。

格安SIMについての知識が十分ある方にとっては不要なサービスですが、初心者の方は有効活用してみるのも一つの手です。

また、これらのサービスにはスマホが故障した場合に新しい端末と交換してくれる「端末あんしんサービス」とスマホの初期設定を手助けしてくれる「BIGLOBEスマホ遠隔サポート」といったオプションも付属しているため安心できます。

無料のWiFiスポットが使える

通信BIGLOBE SIMで6GB(ライトSプラン)、もしくは12GBのプランを契約するとセブンイレブン、ローソン、JR主要駅、マクドナルド等にあるWiFiスポットを無料で使うことができます。

地方在住の方にとってはあまり意味がないかもしれませんが、都心に住んでいる方であればWiFiスポットがそこら中にあるので月々のデータ使用量を節約することができます。

接続方式はWPA2方式なのでセキュリティ面も安心できますし、速度もそこそこの速さなので利便性はバッチリです。

ちなみに、データ通信量が3GBのエントリープランの場合とスタートプランの場合は上記のWiFiスポットを使うのに月額250円の使用料がかかるので注意してください。

BIGLOBE SIMのデメリット

高速通信と低速通信の切り替えができない

スイッチ格安SIMの中には高速通信と低速通信を切り替えることができ、低速通信中にはデータ通信量を消費しないといった機能があるものもありますが、BIGLOBE SIMには切り替え機能がないので他社の格安SIMに比べてデータ通信量が節約しづらいです。

ライトSプラン、もしくは12GBプランの場合は無料のWiFiスポットが使えるので姑息通信と低速通信の切り替え機能がなくてもデータ通信量を節約できます。

しかし、エントリープランとスタートプランの場合はWiFiスポットを使うのに月額250円かかるので、外出先でYoutubeの動画視聴など通信量を多く消費するアプリを使う場合は通信量が多いプランを選ぶかWiFiスポットを契約することをおすすめします。

BIGLOBE SIMのプランの選び方

プランdocomoやauなどのキャリアと契約したスマホと同じように音声電話を使いたい方は音声通話SIMを契約してください。月に30分以上音声電話を使用する方は月60分までの音声電話が無料になる通話パック60を申し込んだほうが安くなります。

通信量はwIfiが使えない環境下でLINEやツイッターなどのSNS、SmartNewsやグノシーなどのニュースアプリを使う程度であれば月3GBのエントリープランで十分です。

BIGLOBE SIMの通信速度

東京都の品川駅付近で実際に計測した通信速度を表にしました。

  • Ping: ピング=反応速度
    0ms~100ms 速い、100ms~200ms 普通、200ms~300ms 遅め、300ms以上~500ms 遅い、500ms以上 遅すぎ
  • ダウンロード: ダウンロード速度
    2Mbps以上 超速い、1Mbps~2Mbps 速い、0.6Mbps~1Mbps 普通、0.4Mbps~0.6Mbps 遅い、0.4Mbps未満 遅すぎ

計測時は平日の8時、12時、17時、21時の計4回計、ダウンロード速度が1Mbps以上あれば快適に使えるとみてください。計測月:2016年11月

時刻ダウンロードPing(ms)
8:1828.6923
12:300.8341
18:331.3628
22:1312.3638

格安SIMとしては平均的な速度を維持しています。通信速度が遅くなる平日のお昼でもYoutubeで1080p画質でなければストレスなく視聴できます。

BIGLOBE SIMの評判

実際にBIGLOBE SIMを使ってみた感想

感想通信速度、契約料金は格安SIMとしては平均的なものですが、エンタメ・フリープランがかなり便利です。移動中にYoutubeを見たりApple musicで音楽を聞きまくっていると月の通信量が平気で10GBを超しますが、月額480円それがチャラになるのでデータ通信無制限プランが息をしていません。

音声電話料金が半額になるBIGLOBE電話も長時間電話する場合はお得です。BIGLOBE SIMの契約は以下の公式サイトからできます。

-docomo回線の格安SIMを比較

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.