countryside

初心者向け

地方や田舎でも格安SIMは使えるの?その意外なメリットとは

投稿日:

月々の料金を抑えるために格安SIMに乗り換えたいと考えている人の中には、「自分の住んでいる地域は田舎なので、きちんと使えるのかどうかが心配」という人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、格安SIMを上記のような地域で利用するということをテーマにお話していきたいと思います。

前提として田舎でも普通に使える

まず、格安SIMは大手携帯電話会社を利用する時より、色々不便なことが多いと思われている人も多数いらっしゃるでしょう。

例えば、利用可能な地域という点では、「格安SIMの場合は非常に限定された地域でしか利用出来ない」、「地方では通信速度が低下してしまう」と考えているのではないかと思います。

ですが、実際にはそのような事実はないのです。皆さんが思われている通り、正午から午後1時あたりの時間帯は使用する人も多くなるため、遅くなるということも聞かれますが、このような時間帯以外では格安SIMであっても特に問題となるようなことはありません。

このことはMVNOでのサービスの提供の仕方が関わっています。

格安SIMを取り扱うMVNOは大手携帯電話会社が貸し出している電波を利用してサービスを提供していると一般的には言われているわけですが、具体的には私達が利用するネットワーク接続が可能な端末とMVNOとの間でデータ通信を行えるようにするための権限を取得しているとも言えるわけです。

つまり大手携帯電話からレンタルしている電波というのは、私達が利用する端末にデータを送信するといった役目しか果たしていないとも言い換えられます。

大手携帯電話の端末を用いてデータ通信を行う場合と同様、格安SIMを取り扱うMVNOは大手携帯電話会社より質の高い接続環境を取得しており、大手携帯電話会社から土管を借りていると例えられることもあります。

これは、大手携帯電話会社では接続環境に対しては、何ら手を加えていないことを例えたものです。

また、基地局がなければデータ通信は行えないわけですが、基地局は自分が送信するデータの送信先が大手携帯電話会社の端末或いは格安SIMであるといったことは理解していません。

そのため、地方であっても大手携帯電話会社の端末を利用する場合と同じく、格安SIMでデータ通信を楽しむことは可能と言えるのです。

田舎・地方で格安SIMを利用するメリット

驚かれる人もいらっしゃるでしょうが、格安SIMは都市部よりも田舎で利用する方が良いとも言われているのです。

格安SIMの場合は大手携帯電話会社より通信速度の低下が顕著であることがネックとなっていますが、田舎の場合、都市部で利用する時よりはその影響は小さいと言われています。
理由は以下の2点です。

田舎のほうが通信速度が速い

格安SIMは通信速度が遅いということをよく聞かれますが、これは大手携帯電話会社とMVNO間における接続速度が遅いことを意味しています。

MVNOも沢山の費用をかければこの問題も解決するわけですが、私達に安い料金でサービスを提供するためにはあまり費用はかけられない会社も少なくないそうです。

使用する人が多くなる正午から午後1時頃の間は、MVNOと大手携帯電話会社との間の回線が混み合うことで通信速度が低下するケースが見受けられます。

MVNOの通信速度が遅いと言われるのはまさにこのことを言っており、遅くなる要因もこれ以外には存在しません。

実を言うと、このことは格安SIMでなくても考えられるのです。

私はIIJmioでLTEを利用していて、通信速度に影響が出た場合には3G回線となってしまいます。

私も色々なところで利用しますが、特に都市部の地下鉄で大勢の人が居る中で使用した時には通信速度が大きく低下してしまうのです。

ただ、これに関して使いにくいと思ったことはありませんし、人がそれほど居ない通勤ラッシュ以外の時間で、速度に制限がかけられていなければ、驚くぐらい速い通信速度となります。

田舎の場合は格安SIMがまともに使えないといったことはありませんので、ご安心下さい。

スマホを使うタイミングが都会よりベター

スマホユーザーのほとんどの人は、通勤、通学時の電車内等で使用しており、立っている人、座っている人に関係なく、動画やツイッター等で到着するまでの時間を楽しんでいます。

このようなことを毎日のように行ってしまうと3GBなどすぐに超えてしまい、通信速度も規制を受けることになるのです。

しかし、都市部以外ですと自家用車で通勤、通学することとなり、運転中にはスマホは利用出来ないので、必然とスマホを利用する時間も短縮されます。

そして、このことは地方に住んでいる人の場合、帰宅後はWi-Fiを利用してスマホを利用していくことによって、安い料金プランであっても問題なく利用していけることも意味しているのです。

まとめ

格安SIMは都会で利用するより田舎の方が適しているという理由はこれまでお話した通りですが、だからと言って都会に住む人が格安SIMの利用に向いていないわけではありません。

ただ、田舎に住んでいる人と比べた際には格安SIMを利用することのメリットが小さくなる可能性があるというだけの話です。

田舎に住んでいる人も積極的に格安SIMに乗り換えて料金を安くしてみてはいかがでしょうか?

-初心者向け

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.