会社

使用用途別の比較記事

法人契約ができる格安SIMの比較

投稿日:

非常に安い料金でありながら、プランの数も十分揃っていることが魅力の格安SIMは、個人のみならず、法人を対象としたものも存在するため、データ通信にかかわる費用をかなり安く出来る可能性があります。

法人で使用する場合、電話をかけることは当然として、外回りの仕事をしている方ですと外出先にパソコン等を持ち運び、インターネットを利用することも多々あるでしょう。

本記事では、法人を対象とした格安SIMにはどのようなものがあるのかを見ていきたいと思います。

それぞれの法人で必要とする格安SIMの数や、使い道が異なりますので、料金を含めたその他の事項について知りたい場合は、ホームページ等で確認するとよいでしょう。

法人向けの格安SIMって?

格安SIMを取り扱う会社では法人を対象とした格安SIMも提供しております。格安SIMを利用する端末の購入に関してはそれぞれの法人で決めることが可能ですが、格安SIMを使える端末がなければ当然端末も購入しなければなりません。

格安SIMはスマホだけではなく、タブレット、モバイルルーターに挿入して使用することも可能です。対応しているスマホ端末は?現在お持ちの端末がSIMロックの解除が可能なものですと携帯電話会社に申込むことで格安SIMの利用が可能となります。

当然、格安SIMを取り扱う会社の中には、格安SIMとセットで端末の購入の可能となっているところや、格安SIMを契約したところ以外で格安スマホを購入するといったことも可能です。

『格安スマホ』というぐらいですから、ソフトバンク、au等よりも端末の本体価格が安くなっており、大抵はどの会社のSIMでも使用可能となっています。法人契約をするメリット安い格安SIMを契約すれば今までよりもはるかに安い料金で利用することが可能となり、使い方によっては40%も安く出来る場合もあります。

仮にこれまで社員5名でドコモのスマホを利用していた会社があった場合、BIGLOBEの格安SIMを利用すると毎月13,200円を節約出来るわけですが、BIGLOBEに変える社員が多くなるにつれて料金は安くなっていきます。

社員1名だと2,800円にしかならないものも、10名になると28,000円も安くすることが可能となるのです。

さらに、MNPの利用が出来るので、電話番号を変える必要がないというのも大きなメリットではないでしょうか。SIMフリータイプの端末やドコモで購入した端末を持っていれば端末にお金がかかることもないので、非常に安く導入することが可能です。

また、大方の格安SIMでは利用期間に縛りがありませんので、縛りが存在する大手キャリアとは違って変更がしやすいというもの魅力となっています。

なぜ格安SIMは安いのか

格安SIMを取り扱う会社が安くサービスを提供出来るのは何故だか分かりますか?

それは、通信の速度と容量が格安SIMで利用することを前提に設定されているからであり、ドコモやau等の大手キャリアから通信回線の一部分を使わせてもらうことによって、安い料金で提供することが可能となっています。

BIGLOBEの場合はドコモから回線を使わせてもらっているため、ドコモで購入したスマホであればSIMカードを入れ替えればすぐに使用することが可能です。格安SIMを使用出来るスマホをお持ちでない方は、対応するスマホの購入や、料金を支払ってSIMロックの解除が必要となります。

ただ、全ての端末でSIMロックの解除が可能というわけではなく、大手キャリアの端末の場合は、平成27年5月以前に販売されたものは行うことは出来ず、さらに購入後181日後でなければいけないという条件もあるので、注意が必要です。

それでもドコモの場合は平成23年3月以前の端末でなければ、SIMロック解除が行えるものもあり、ソフトバンクの場合も、古いモデルの中にSIMロック解除が可能となっているものもあります。

海外出張に便利格安SIMはSIMフリータイプの端末でなければ利用出来ませんので、海外では一般的となっているプリペイドタイプのSIMカードを現在のものとは別に手に入れることで海外であっても違う回線を容易に利用出来ることになります。

仕事の関係で海外に行くことが多い方なら、是非覚えておきたい方法です。

法人契約ができるおすすめの格安SIM

mineo

mineomineoでの法人を対象としたプランは毎月700円となっていて、インターネット上での専用の管理ページでは社員のデータ使用量のチェックに加えて、データ容量を増やすことや、容量を追加することも可能です。

9月より複数のキャリアの回線が使えるようになったため、『ドコモプラン』と『auプラン』の好きな方を利用することが可能となっています。

月々に使用可能な容量も500MBから10GBまで用意されているため、あらゆる方が自分に適したプランが選択出来るというのも大きなメリットです。

現在使用している電話番号を変えなくてもよいのは当然として、050からスタートするIP電話を無料で使えることも魅力となっています。

使い切れなかったデータ通信量を次の月に持ち越すことや、家族が使い切れなかったデータ通信量を家族間で分けることが可能な『パケットシェアサービス』等、サービスの数も豊富です。

mineo
mineoの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2017年10月】

auのスマホでもドコモのスマホでも使えるmineo(マイネオ)の評判や通信速度、口コミをまとめて評価しました。 ユーザー数が増えているのにもかかわらずそこそこ速い通信速度を維持していて、サービスが充実 ...

続きを見る

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMBIGLOBESIMでは、エリアの広さと通信回線の安定性に優れたドコモの回線を利用しています。

データ専用SIMと音声通話SIMの好きな方を選択することが可能で、スマホ、Wi-Fiルータを同時に購入することも可能です。音声通話SIMの場合、安いものでは毎月1GBの容量を1,400円で利用出来ますが、最高で12GBというプランも存在しますので、データ通信を頻繁に行う方やあまり行わない方にも向いている格安SIMであると言えます。

その他にもBIGLOBESIMでは、通話料金を50%に抑えることが可能な『BIGLOBEでんわ』と呼ばれるオプションや、それよりも割安感のある『BIGLOBEでんわ通話パック』やWi-Fiスポットが無料で利用可能となるオプション等、様々なサービスが存在するのです。

そして、法人を対象とした格安SIMについては、『BIGLOBE法人接続サービス』が取り扱いを行っています。データSIMは毎月700円、音声通話SIMは毎月1,400円より利用が可能です。BIGLOBEの法人を対象としたサービスでは、対応エリアや、通信速度を契約前に確認出来るようになっていますし、M2MやIoTでの利用も可能となっています。

BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIMの評判は悪い?速度やデメリットをまとめて辛口評価【2017年9月】

BIGLOBE SIMの格安SIMは、格安SIMでもある程度は通話もしたいという人にぴったりの格安SIMです。BIGLOBEでは月々わずか650円で60分の無料通話をすることができる通話パック60とい ...

続きを見る

インターリンクLTE SIM

固定のグローバルIPアドレスを使えることが特徴となっており、これが可能となっているところは他には存在しません。

IPアドレスが固定されていることから、IPアドレスによってアクセスを制御するといったセキュリティに関する対策も容易に行えることや、大人数での契約も可能となっているため、会社での利用に非常に向いている格安SIMであると言えます。

会社で契約を行う場合の料金については、『クレジットカード』、NTTの料金とまとめて支払う『tabalまるごと決済』、『口座振替』のいずれかの方法で支払うことになっています。

NifMo

nifmoNifMoの場合は料金以上に価値のあるサービスが提供されることで知られていますが、それ以外にも端末とSIMカードを同時に購入する場合の割引サービスや、買い物をすることで料金が値引きされるサービス等、他の会社では存在しないサービスがあるという点は見逃せません。

法人を対象としたサービスを見ると、音声通話SIMであっても一番安いものでは毎月1,600円で利用が可能です。料金の支払いは、『口座振替』と『振り込み』の中から選択し、M2MやIoTを利用する法人に向けられたプランも存在します。

nifmo
NifMo(ニフモ)の評判とレビュー

格安SIMアワード2015を獲得した実力派格安SIM、NifMoの評判やメリット&デメリットを詳しく解説しました。 楽天モバイルやiiJmio、LINEモバイルなど他社MVNOとも比較しているのでどの ...

続きを見る

DTI SIM

DTI SIM通信速度に関してはそれほどでもありませんが、毎月の料金は格安です。一定期間の利用料金が0円となるキャンペーンもよく行われています。

オプションでは、国内であれば5分迄の通話が何回でも行えるといったものがあり、こちらは毎月780円で利用が可能です。

法人でも契約可能なプランは、『データプラン』、『データSMSプラン』の2つとなります。また、お申し込みの際は、法人の名前が書かれているクレジットカード或いは法人を代表する方の名前が書かれているクレジットカードが必要です。

DTI SIM
DTI SIMの評判や通信速度をまとめて辛口評価

格安SIMのDTI SIMは平成27年9月よりスタートしたということで、割と新しめのサービスとなっています。毎月発生する料金を見ても他の会社の格安SIMと比べて一二を争っています。 公式サイトのキャン ...

続きを見る

OCNモバイルONE

ocnmobileone通信容量別のプランに1日単位のものや月単位のものがあるといったように、様々なプランの中から選択出来るといったことがOCNモバイルONEを利用する大きなメリットと言えます。

1度契約した場合も後からいつでも変更が可能といった点から、常に自分に合ったプランの利用が可能ですので、長く利用していきたい格安SIMであると言えそうです。

法人を対象としたものに関しては、『OCNモバイルONEforBusiness』で取り扱われています。

ocnmobileone
OCN モバイル ONEの評判と通信速度の比較

格安SIMを取り扱う数あるMVNOの会社の中で、業界シェアNO.1なのがOCNモバイルONEです。 この名前を聞いたことがないという方はそれほどいらっしゃらないでしょうが、他社の格安SIMと比較しても ...

続きを見る

まとめ

近頃は公私混同を避けるために、会社用の携帯電話を社員に与える会社が多くなっています。

ただ、多くの社員に携帯電話を与えるというのは、非常にお金がかかってしまうものです。その問題を解決してくれるのが、格安SIMや格安スマホではないかと思うのです。

現時点では法人でも利用可能なものはそれほどありませんが、これまでより大幅に料金が安くなるのは間違いありません。

御覧頂いた通り、プラン、オプションに関しては会社毎で違ってきますので、自分の会社ではどのように利用するのかを考えた上でお申し込みするようにしましょう。

-使用用途別の比較記事

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.