最低利用期間

初心者向け

スマホ・格安simの最低利用期間と違約金について解説

投稿日:

大手携帯電話事業者(ドコモ・au・softbank)は様々な割引サービスがありますが、その中でも一定期間利用する代わりに月々の基本使用料を安くするというサービスがあります。

それらの多くは2年間その通信会社で携帯電話を利用することを前提に〇〇%割引しますというものが多いです。たしかに月々の基本使用料が半額になったり30%OFFになったりすると家計には優しいですよね!

大手携帯電話事業者(キャリア)の違約金について

キャリアでは諸事情により決められた期間より前に利用をやめてしまった場合はどうなるのでしょう?その場合は一部の例外を除き、違約金が発生します。ほとんどの携帯事業者が、違約金1万円前後の設定になってます。

ただ、決められた最低利用期間使ったのでユーザーに対する締め付けが終わったわけではないです。最低利用期間が経過すると1~2ヵ月の更新月という期間があり、その期間を過ぎるとまた新しい割引がスタートし、次の更新月まで割引が続きます。

※ちなみに一部の例外とは、契約者が亡くなられた時です。所定の書類を持参すれば、違約金は免除となります。こちらは携帯電話事業者によって若干違いがありますので、それぞれの携帯電話事業者に問合せしてください。

格安simも最低利用期間、違約金はあるの?

ここで気になるのが、近年知名度が上昇中の格安simですが、月々の基本使用料金の安さが魅力です。格安simは元々基本使用料金が安いので、大手携帯電話事業者のような割引サービスというものはあまり見られないです。

そうだとすると、最低利用期間なんて設定してないのでは?と思われるかたもいるのではないでしょうか?確かに割引サービスがないのなら・・・と言いたいところですが、違った視点で最低利用期間が設定されています。もちろん、それにともない違約金というものも設定されています。違約金は大手携帯電話事業者と同じくらいで8,000円~9,000というところが多いです。

大手携帯電話事業者との大きな違い

大手携帯電話事業者は、一定期間利用することで、割引サービスが受けられるから決められた期間は利用してくださいというものですが、格安simは違います。

MNPと言われるモバイルナンバーポータビリティの防止のために設けられているというのが大きな理由です。それ以外にも大手携帯電話事業者とは大きく違う点があります。

  1. 最低利用期間はほとんどが6ヵ月から1年
  2. データ通信契約は違約金が発生しない
  3. 更新月は存在せず、一定期間経過後の解約については違約金が発生しない

上記の3点が大手携帯電話事業者とは大きく異なる点です。

中には最低利用期間0ヵ月だが、12ヵ月以内にMNPした場合は違約金が発生するという事業者も存在します。

まとめ

このように「格安simの最低利用期間と違約金」について簡単ではありますがご参考になればと思い、まとめてみました。格安simは確かに安いです。さらに大手携帯電話事業者よりも最低利用期間も短いというメリットもあります。

これはあくまで格安simの良さのほんの一部です。今後大手携帯電話事業者と遜色のないサービスになること間違いないと思います。まだ格安simを利用されていないかたはこれを機に検討されてみてはいかがでしょうか?

-初心者向け

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2017 AllRights Reserved.