Jアラート

格安SIMとアプリ

格安スマホで「Jアラート」は受信できない?受信するための設定を解説します

投稿日:

側近で記憶に残っているJアラートは北朝鮮からのミサイル攻撃の時でしたが、このように日本国になんらかの脅威や自然災害が起こった時にそれを国民が受信できるようにするシステムがJアラート、正式名称を「全国瞬時警報システム」と言います。

大手キャリア(au,ドコモ、ソフトバンク)などは特に設定がなしでもこのJアラートが作動するようになっています。これはガラケーでもスマートフォンでも動作します。

しかし一部格安スマホではこのJアラートを受信出来なかったと、取り上げられました。厳密に言うとキャリア契約していない、SIMフリーの端末に注意が必要です。

全ての機種がJアラートを受け取れないかと言うとそうではないのですが、機種によっては受け取れない場合もあるので、別の方法でJアラートを受信する方法があります。

なので結論を言うと「格安スマホでもJアラートを受け取る事が出来ます」ではその方法を詳しくご紹介していきたいと思います。

格安スマホでJアラートを受信する方法

キャリアでJアラートを受信できない機種は、Jアラートの通知を受信するためのスマートフォン用アプリを使用する事を対策案として公開しています。しかし1つ注意して欲しいのがアプリを利用する場合Jアラートと同じ情報が通知されますが、同じ速度で通知されるとは限りません。

緊急事態に必要なJアラートですので、その速報性と言うのはかなり重要になってきます。

Yahoo防災速報を利用する

Yahoo防災速報Yahoo!防災速報を使用すればJアラートを受ける事が出来ない端末でも、プッシュ通知で知らせてくれます。このアプリを利用すれば国民保護情報、避難情報、地震情報、津波情報、豪雨予報など様々な災害情報や緊急情報を取得する事が可能です。

また災害情報だけでなく、紫外線や日頃生活をする上で有益な情報も発信され、さらに無料で利用できるため、もしJアラートが受け取れるか心配な方はインストールするだけなので、準備しておきましょう。

格安スマホでJアラートを正しく機能させるためのポイント

Jアラートを正しく機能させるにはいくつかポイントがあり発生する条件も様々です。

Jアラートは契約している国によって配信されている訳ではなく、所有しているスマートフォンの位置によって配信されていますので、海外にいる時は通知されません。

また災害が起きている地域にしか通知がこないものもありますので、原因から離れた地域の場合も通知がこない場合があります。

また本来は受け取れるはずのJアラートでもスマホの設定によっては通知されない事も考えられますので、十分に注意して確認しましょう。

スマホ本体の通知設定をONにする

スマホの通知まず大前提でスマホの通知が入っていない場合は、通知されないようになります。アプリを利用する場合はアプリの通知をONにしておいてください。

また端末で通知される機種の場合でも設定の「緊急速報」の欄がOFFになっていると通知されませんので、気をつけてください。

アプリの国民保護情報をONにする

Yahoo!防災速報を利用する場合は設定に「国民保護情報」と言う項目があります。この設定がJアラートで配信されているミサイルの接近やテロ発生時の情報なので、こちらも必ずONにしておきましょう。

Yahoo防災速報を使う際の注意点

電源OFFや圏外の時は受信できない

スマホのバッテリー持ちJアラートはエリアメール・緊急速報メールとして送信されているため、アプリを利用していている場合も、端末から通知を受け取る場合も圏外では通知されません。

また同様に機内モードになっている場合もデータ通信や一切の通信が行えないためJアラートを受け取る事が出来ません。こまめに機内モードを使用する方は注意が必要です。

気をつけたいのが端末でJアラート通知を受け取る場合、キャリア回線を契約しておらずWi-Fi経由でデータを通信している端末にもJアラートは鳴らないと言うところです。しかしアプリであればWi-Fi経由でも、通知が届きます。

もちろん電源が入っていない状態でも通知を受け取る事は出来ません。

Jアラートは「国民保護サイレン音」ではない

Jアラートと国民保護サイレン音は同じようにまとめて取り上げられる事が多いですが、厳密に言うとサイレン音が少し違います。

Jアラートはテロや空爆、ミサイル発射など以外にも地震や津波などの自然災害で通知されますが、国民保護サイレン音は自然災害の時は鳴らず、弾道ミサイル攻撃やゲリラ・特殊部隊による攻撃で一刻を争う事態の時に、すぐ行動できるように、あえて不快で不気味な音が鳴り響きます。国民保護ポータルサイトで音を確認する事が出来ますが、むやみに鳴らしたりすると罪に問われる場合もありますので気をつけましょう。

Jアラートを受信できないスマホの機種は?

スマホの画面自分の使っているSIMフリー端末がJアラートに対応しているかを自分で確認する方法はありません。そのため「受信できる」「受信出来ない」が解らない場合は防災速報アプリのインストールを勧めています。

Jアラートの通知には回線が関わっていて大手キャリアの回線(au,ドコモ,ソフトバンク)を利用している必要があり、これはMVNOでもドコモ回線などを使用していれば問題ありません。

またもし心配な場合は自分が契約している会社に直接問い合わせしてみるのも1つの手になります。しかし多くの場合OSが対応しているかしていないかが重要になりますので、例えばiPhoneの場合は「5c/5s以降の機種」アンドロイドの場合はバージョン「8.1.0_r9」以上などでJアラートが受信できるかが変わってきます。

上記のようにOSバージョンによってはJアラートを受信できるものもありますが、全ての警報が受信できる訳ではないOSもあります。例えば「地震」や「津波」のみに対応していると言う事もありますので、海外のスマートフォンの場合は日本独自の警報に対応していない事が多く注意が必要です。

これ以外のOSを使っている機種に関しては、契約元またスマートフォンの製造元に問い合わせて見てください。

またMVNOの会社によっては公式ホームページで発表されている事もあります。大手MVNOの楽天モバイルでは「楽天モバイルの端末では、地震や津波、弾道ミサイルの発射などの緊急事態が発生した際に、国から直接情報を知らせる「全国瞬時警報システム(Jアラート)」への対応ができておりません。」と公式のHPで発表されているので、対応していないMVNOは多いと考えられます。

まとめ

万が一の時に備えて自分の身を守るための警報なので、それが届かないとなると「まあいいや」と軽く考えているかもしれませんが、実はとても大きな問題なのです。まず自分の機種やキャリア、端末がJアラートに対応しているかを確認する事は必須だと言えます。

もし対応していない場合はYahoo!防災速報のアプリを利用すれば、自然災害の他にも弾道ミサイルの脅威なども通知してくれるので、必ずインストールしておきましょう。またアプリの場合はJアラートと同じ情報が通知される事は間違いありませんが、緊急時に鳴るアラートなので、速報性や正確性が何より大事になります。

Jアラートと同じ情報をキャッチして速報するアプリが、Jアラートと同じ速度で自分の元に通知されるかは定かではありませんので、もし心配であればキャリア端末(au,ドコモ,ソフトバンク)で契約する事をお勧めします。

もし大手キャリアで契約したとしても通知をOFFにしていたり、機内モードにしていたりと、一定の条件下では通知がこないように設定されている可能性もありますので、キャリアでJアラートを受け取る場合も、アプリで受け取る場合もこれを機会に今一度設定を確認してみてください。

-格安SIMとアプリ

Copyright© おすすめの格安SIMを比較 , 2018 All Rights Reserved.